イチローが飲んでるユンケルの種類とドーピング知識

スポンサードリンク

イチローが飲んでるユンケルの種類とドーピング知識イチローがイメージキャラクターを勤めている栄養ドリンク「ユンケル」。

イチロー選手が実際に試合前に飲んでいることで、国内で大ヒットし、その人気は海外のメジャーリーガーにまで影響を与えている。

WBCの優勝会見では、イチローの弟分の川崎選手が「イチローさんが試合の1時間前にユンケルを飲むことが分かりました。」と発言し、ユンケルを扱っている佐藤製薬に注文のお問い合わせが殺到し、実際にイチロー選手が飲んでいるユンケルの種類を知りたがる質問が最も多かったという。

さすが国民的影響力を持った選手です。

イチローユンケル種類ドーピング

実際にイチロー選手が試合前に飲んでいるユンケルの種類は「ファンティ」というゴールドのパッケージが印象的な、ユンケルシリーズで一番高価な商品です。

スポンサードリンク



ちなみにメジャーリーガーで愛用しているのは、イチローのマリナーズ時代の同僚やヤンキースのリベラ投手など。

MLB内でも影響力を持つイチローならでわのエピソードですね!

イチローと同じはファンティは価格が3000円以上と、とても高価なので、もし飲むとしたら50mlにすることがオススメです。

実際に野球選手ほど集中力や体力を使わない仕事なら、それぐらいで十分だと思います。

50mlのファンティなら税込みで1200円程度で購入できるので、昼ご飯の後などに飲めば、夜勤まで体が持つ事だと思います。

ユンケルはドーピングに該当する?

これはよくある質問ですが、実際にユンケルはドーピング検査で引っかかったことは一度もありません。

ユンケルには多くの成分がありますが、仮にドーピングになる可能性があるとしたら「無性カフェイン」のみです。昔ならカフェインもドーピングの対象だった時代があった為です。

実はイチロー選手は一度だけ、メジャー機関に何回もドーピング検査を命じられたことがあります。(2009年度に3度も)これは恐らく、その無性カフェインが怪しいと思われたせいですね。

ユンケルを愛用してるイチロー選手本人は「僕はランダムとは信じません。」とコメントしていました。(ランダムとは抽選検査の基準という意味で、イチロー選手はわざとターゲットにされたと言いたかったようです。)

やはり毎試合、健康な状態で出場できていることは超人的で、イチロー選手の体の管理に疑いを持った関係者が多かったようです。

話題のユンケルのCMはCG?

これはよく言われていることですが、真相は謎です。自分はこのCMが撮影された平塚球場に思い出があり、とても感銘深く見ていました。確かに平塚球場ならホームからライトスタンドまで90mちょっとなので、遠投が120m届くイチロー選手の肩にコントロールが加わること現実的だと思います。CGの可能性はなきにしもあらず、CGじゃない可能性もなきにしもあらずって感じです。ホームに並べたバッドを次々と倒すバージョンのCMは完全に本人が投げてますね。

ダルマ落としのバーションも、恐らくCGなしの本物だと思います。イチロー選手の遠投やコントロールはMLBの中でも別格なので、その辺をもう少し考えて欲しいですね!

ピンボールときて、ダルマ落とし、次のCMのアイディアが気になります!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です