櫻井周斗(日大三)の球速(Max)と変化球。清宮を5三振(動画)。プロスカウト評価と出身中学。

スポンサードリンク

櫻井周斗(日大三)の球速(Max)と変化球。清宮を5三振(動画)。プロスカウト評価と出身中学。今日、早実が日大三高を破り、
見事に秋の大会を制しました!

早実といえば、
清宮選手が話題です、
今日の日大三高の試合では5三振。

清宮選手も「こんなに三振したの初めて」と肩を落としました。

めでたい優勝ではありますが、
清宮選手の5奪三振の衝撃が先行してしまってます。

今年の夏の決勝では、
八王子高校に抑えられ、
甲子園への切符をの逃してますし・・・。

櫻井周斗(日大三)の球速と変化球。清宮から5奪三振(動画画像)

清宮は日大三の先発左腕・桜井のスライダーに苦戦。初回の第1打席、3回の第2打席は空振り三振。5回の第3打席は見逃し三振に倒れると、1死一塁で回ってきた7回の第4打席、9回の第5打席も空振り三振と、快音は聞かれなかった。

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161103-00000130-spnannex-base

日大三高の先発であった櫻井周斗投手は、
143キロを計測するストレートが持ち味ですが、
得意とする変化球、スライダーのキレが超高校級に素晴らしいのです!

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e5%91%a8%e6%96%97%e6%97%a5%e5%a4%a7%e4%b8%89%e9%ab%98%e7%90%83%e9%80%9fmax%e5%a4%89%e5%8c%96%e7%90%83%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc%e6%b8%85%e5%ae%ae%ef%bc%95
清宮選手といえば、
これまでに好投手を幾度も打ち崩してきました。

1年生の頃は「スーパー一年生」として著名になり、
2015年度の甲子園の高視聴率に貢献してました。

清宮選手が3年生になる頃には、
早実がぶっちぎりでの優勝も・・・と誰もが期待したことでしょう。

しかし、早実は苦戦を重ね、
この秋では日大三高に僅差・・・。

個人のレベルでも、
櫻井周斗投手が際立ってしまいました。

来年の3年生たちは、
清宮選手の話題に埋もれながらも、
着実に力をつけて、近づき追い越そうとしてます。

清宮選手から5三振を奪った櫻井周斗選手は、
来年も早実の良きライバルとして注目され続けることでしょう。

スポンサードリンク



櫻井周斗(日大三)のプロスカウトの評価。ドラフト指名はされるのか?

もともと櫻井周斗投手は、
140を超えるストレートと、
キレの良いスライダーでプロ注目投手。

しかし、今日の清宮選手への好投で、
その名前は全国区となったでしょう。

秋には巨人の吉武スカウトに、
腕が振れることとスライダーが評価されてました。

身長177センチというのも、
何かボディバランスの良さを感じます。

高校野球ファンたちから熱い視線が注がれそうな、
来年の夏での早実と櫻井周斗投手の対決。

%e6%ab%bb%e4%ba%95%e5%91%a8%e6%96%97%e3%83%97%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a6%e3%83%88%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%88%e8%a9%95%e4%be%a1%e5%87%ba%e8%ba%ab%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e5%bd%bc%e5%a5%b3

常にライバルと呼べる関係が続くのも、
清宮選手のカリスマ性かもしれませんが、
この数年間の頑張り次第で、誰が超えてもおかしくはありません。

最速Max143キロのストレートも、
来年の夏には150キロ近くに化けてる予感・・・。

また、バッティングも注目されているので、
その点でも清宮選手のライバルになりますね!

打てて投げれる選手が、
最近の甲子園では減ってますから、
櫻井周斗選手にはあらゆる点で期待しちゃいます!

ちなみに出身は埼玉で、出身中学は所沢市立東中学のようです。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です