平塚学園野球部のメンバー(出身中学)。上野監督から八木監督へ。熊谷拓也(法政)はドラフトされる?

スポンサードリンク

平塚学園野球部のメンバー(出身中学)。上野監督から八木監督へ。熊谷拓也(法政)はドラフトされる?全国的には無名でも、
神奈川では無類の強さを誇る平塚学園。

地元では「平学」の愛称で親しまれ、
ここ数年は安定して地区予選ベスト4に食い込んでます。

力をつけてきてる平塚学園野球部ですが、
横浜、相模、桐光学園とランバルは常に多い・・。

戦国神奈川の中でも、
平塚学園の調子が良いのか悪いのか、
それだけで大会全体の印象は変わります。

平塚学園野球部のメンバー。出身シニア&リトル

平塚学園野球部メンバー出身中学熊谷拓也法政
高田孝一 3年生 綾瀬市立北の台中
直井聖斗 3年生 横浜南ボーイズ
舘和哉   3年生 横浜東金沢リトルシニア
吉田太地 3年生 瀬谷リトルシニア
松田柊哉 2年生 座間リトルシニア – 南関東選抜シニアに選出
薄田恵伍 2年生 小田原ボーイズ
野口陽大 2年生 横浜泉中央ボーイズ
柿木拓海 2年生 戸塚リトルシニア
石丸樹   3年生 都筑中央ボーイズ
桑原侃汰 3年生 横浜東金沢リトルシニア
北岡勇哉 3年生 平塚リトルシニア
荒井皓基 3年生 秦野リトルシニア
水落理人 3年生 湘南ボーイズ
吉田宇輝 3年生 伊勢原ボーイズ
田中龍一 3年生 湘南茅ヶ崎ボーイズ
増田大輝 2年生 厚木リトルシニア
市川硬暉 2年生 瑞穂リトルシニア
中島優太 2年生 湘南茅ヶ崎ボーイズ
千葉龍大 1年生 都筑中央ボーイズ
加藤駿介 1年生 横浜青葉リトルシニア – 2012年横浜DeNAベイスターズジュニア出身
松本涼雅 3年生 高崎ボーイズ
芦川龍人 3年生 平塚学園
神部翔詠 2年生 湘南茅ヶ崎ボーイズ
前﨑滉希 2年生 横浜東金沢リトルシニア
持田寛   1年生 志村ボーイズ
今年の春の大会では、
桐蔭学園に4回戦でさよなら負け。

課題をクリアすれば、まだまだ優勝できる位置にいます。

また1年生の千葉龍大選手は打撃センスに溢れ、
すでに試合で結果を出しています。

1番を任される持田選手も1年生と、
新入生の活躍が目立ち、将来性を感じるチームです。

スポンサードリンク



平塚学園の上野監督から八木監督へ

平塚学園を強豪に鍛えた名監督といえば、
上野監督は横浜高校でもコーチ監督歴のある、
ビックネームに揉まれた偉大な経歴を持ちます。

上野監督の時代に、
再び平塚学園が甲子園に行く姿を、
誰もが望んでいたと思いますが、

今の監督は八木さんにバトンタッチされてます。

八木監督はGG佐藤さんと法政大学時代の同級生で、
まだまだ若く、新しい感覚に鋭い方です。

ノックのスキルも相当すごいらしく、
神奈川の野球ファンは、試合前の八木監督のノックを楽しみにするとか・・・笑

若き名将が平塚学園から誕生すれば、
神奈川の野球はもっと盛り上がります。

事実、八木監督が就任した数年間で、
ベスト4の壁を軽々と破っているので、期待できます。

昨年の夏の地区予選は、
準々決勝で東海大相模に大差で敗北、

エース高田孝一投手(2年)が、8回まで8安打2失点と好投。だが9回に甘く入ったボールを狙われ、6失点を喫した。八木10+ 件崇文監督(36)は「得意な展開だったが、最後に力尽きてしまった。悔しいです」と涙を浮かべた。
引用:http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1512865.html

選手のように涙を見せる、その人柄の熱さが、
何かジーンときます、こういう監督様は大好きです。

平塚学園の元エース・熊谷拓也は法政大学で期待!ドラフトもあり得る

平塚学園八木監督経歴上野監督横浜高校

ここ最近で平塚学園が最も甲子園に近かったのは、
熊谷拓也エースを擁していた2013年です。

平塚学園を卒業した後の進路は、
名門・法政大学に進んでいます。

法政大学での熊谷投手は1年から登板機会に恵まれ、
現在までに球速のMaxを149キロにまで伸ばしてます。

大学に入ってからの成長も著しく、
2年の春には大学投手のベスト10に食い込みました。

4年生になる頃には法政のエースもあり得るので、
この先もドラフト注目選手として、賑わいそうです。

身長180センチ体重79キロと、
体はどんどんプロ仕様に仕上がってように思えます。

低め、外と丁寧に投げれるということで、
明治からカープに進んだ野村投手のような印象ですね。

まずは、法政大学にて、リーグ制覇を見届けたいです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です