桐蔭学園野球部の新入生とメンバー(出身中学)。土屋さんと大川監督と片桐コーチ。谷繁と工藤の息子

スポンサードリンク

桐蔭学園野球部の新入生とメンバー(出身中学)。土屋さんと大川監督と片桐コーチ。谷繁と工藤の息子ここ数年、神奈川の夏の地区予選で、
早めの敗退を喫している桐蔭学園・・・。

巨人の新監督に就任した、
高橋由伸さんの母校で有名ですが、
ここ数年は甲子園でインパクトを見せれていないです。

県内屈指のマンモス校ということで、
その学校の規模も専用グランドも立派。

大阪桐蔭ほど勢いが乗れば、
神奈川でも圧倒的なイメージが定着しそうです。

今年こそは意地を見せたい桐蔭学園ですが、
今年のメンバーと新入生はどのようになっているのでしょうか?

桐蔭学園野球部の新入生(出身中学)とメンバー2015

新入生(1年生
瀧口晋作 1年生 町田リトルシニア
阿部優太 1年生 羽田アンビシャス
崎田拓夢 1年生 桐蔭学園中
齋藤浩志 1年生 狭山西武ボーイズ 2015年世界少年野球大会代表
赤尾光   1年生 横浜緑リトルシニア
五十嵐諒 1年生 横浜北リトルシニア
星野太河 1年生 東山クラブ
白木聖也 1年生 メントーズ
樺田涼介 1年生 秦野リトルシニア
齋藤悠貴 1年生 小平リトルシニア
中倉賢斗 1年生 稲城リトルシニア
吉原武蔵 1年生 東京神宮リトルシニア
新田将也 1年生 千葉市リトルシニア2012年千葉ロッテマリーンズジュニア出身
下門一生 1年生 羽田アンビシャス
鈴木大介 1年生 桐蔭学園中
金森祥   1年生 乃木ライオンズシニア
栗林泰三 1年生 千葉市リトルシニア – 2012年千葉ロッテマリーンズジュニア出身
飯田健太 1年生 横浜青葉リトルシニア
高木駿平 1年生 武蔵府中リトルシニア
岩間渉   1年生 東京神宮リトルシニア
原田茂大 1年生 横浜ボーイズ
植松福   1年生 桐蔭学園中
古谷一真 1年生 桐蔭学園中
メンバー
小川隼平 3年生 世田谷西リトルシニア
平山将希 3年生 羽田アンビシャス
谷繁凛  3年生 桐蔭学園中
杉原寛哉 3年生 桐蔭学園中
徳永凌雅 3年生 横浜緑リトルシニア 桐蔭学園
湯川将伍 3年生 横浜市立鴨居中
内田貴之 3年生 横浜市立豊田中
小諸信人 2年生 小山市立桑中
石川昴輝 2年生 江戸川南ボーイズ
尾崎真生 2年生 ひまわりベースボールクラブ
島村友基 2年生 座間ボーイズ
横山和輝 2年生 秦野リトルシニア
鶴岡嵩大 3年生 大阪南海ボーイズ
林汰河  2年生 瑞穂リトルシニア
宮崎真和 2年生 狭山西武ボーイズ
濱口慶  2年生 横浜市立仲尾台中
昔農和磨 2年生 狭山リトルシニア
岡部蒼太 3年生 横浜市立鴨居中
中清隆  3年生 目黒区立東山中
増田光紀 3年生 狭山リトルシニア
星崎健一郎 3年生 横浜港ボーイズ
光谷由大 3年生 逗子リトルシニア 年生 桐蔭学園中
冨永魁  3年生 桐蔭学園中
岩田優貴 3年生 麻生ボーイズ
土田尚輝 2年生 横浜緑リトルシニア – 2011年横浜DeNAベイスターズジュニア出身
南木寿也 2年生 東京神宮リトルシニア – 2011年埼玉西武ライオンズジュニア
石渡漱眞 2年生 逗子リトルシニア
熊谷友貴 2年生 東京神宮リトルシニア
藤原悠貴 2年生 厚木ボーイズ
金子大祐 2年生 桐蔭学園中
土井悠暉 2年生 桐蔭学園中
宇野隼太朗 2年生 市川リトルシニア
佐藤颯亮 2年生 東京青山リトルシニア

やはり、すごい人数ですね・・・。
桐蔭中学を経てきてる選手が多いです。

桐蔭学園野球部新入生メンバー出身中学2016谷繁工藤息子子供画像

神奈川県内の名門シニア出身の選手が中心です。

春の大会では、立花、向上、平学に勝利しているので、
夏も順調に勝ち上がれればベスト8は堅いです。

柿崎選手と土田選手は安定してる感が強く、
効率的に得点を狙える、非常に手強い打線が持ち味です。

また、工藤公康さんの息子の工藤拓也選手、
谷繁さんの息子の谷繁凜選手など、
現役のプロの監督の子供2人が同じチームに所属する境遇がすごい・・・。

自慢の出身者は巨人の由伸監督というのも、何か運命的な。

話題までマンモス級なのが、桐蔭学園らしい魅力ですね。

工藤さんと谷繁さんと由伸さんが、
桐蔭学園について対話なんかしたら面白そうですね!笑

スポンサードリンク



桐蔭学園野球部の土屋恵三郎監督。大川監督と片桐コーチと名将だらけ

桐蔭学園の監督といえば、
長く就任していた土屋恵三郎さんが有名ですね!

実は土屋恵三郎さんは、
2013年の夏を最後に、
すでに桐蔭学園の監督から勇退

現在は星槎国際湘南高等学校野球部監督を務めてます!

土屋恵三郎監督の教え子といえば、
高橋由伸さんから高木大成さん、
そしてGG佐藤さんに関川さんと、

名前を出すとキリがないほど、
偉大な選手をプロに送り出してます!

春と夏と5回ずつ桐蔭学園を甲子園に導いた実績は、
今後、同校の監督に就任する方からしたらプレッシャーかもしれません。

勇退した式には野村さん夫婦など、
球界の著名人が多く出席し、
その球界での影響力の大きさを示しました。

特徴として、高卒でのプロ入りを許さず
監督に就任していた時代の選手は全員、
大学・社会人を経由してプロに進んでます。

桐蔭学園野球部土屋恵三郎大川片桐画像退任就任理由

将来の計画までしっかり見据えさす辺り、
さすが名門・桐蔭学園の監督様だなと思います。

土屋恵三郎さんの後に監督に就任したのは、
大川和正監督で、桐蔭学園の中等部で全国制覇を遂げた方です。

また、池田高校の臨時コーチに就任した時代には、
池田高校は全国制覇を遂げるなど、非常に勝のオーラに満ちた方です。

「桐蔭学園大川式バッティング向上メゾッド」という本も出しており、
その野球理論は、多くの玄人から絶賛されてます。

今後の桐蔭学園の甲子園復活に向けて、
非常に期待できる、偉大な監督です。

またコーチの片桐部長さんは、
ノックのスキルが素晴らしく、
桐蔭学園の守備力向上に日々貢献してます。

大川監督と片桐部長のコンビで、
横浜、東海大相模に迫るプレッシャーを見せて欲しいです!

やはり、桐蔭学園が強くての、戦国神奈川ですから。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です