桐光学園野球部の大河原誠と中川楓。2016年新入生とメンバー(選手)出身中学。練習試合と掲示板

スポンサードリンク

桐光学園野球部の大河原誠と中川楓。2016年新入生とメンバー(選手)出身中学。練習試合と掲示板今年2016年の夏の甲子園を目指す桐光学園野球部。

現在の桐光学園は県内での強さは相変わらずですが、
松井裕樹投手が在籍していた時代のインパクトが最後に、
ここ近年は東海大相模と横浜高校に話題をさらわれてます。

しかし、今年は投げては大河原誠投手がおり、
サブマリンながらも打っては4番の中川楓選手がいます。

相模と横浜のスター軍団に立ち向かうには、
ロマンが多すぎる桐光学園。

かなり魅力的な2016年の神奈川予選が期待できます。

桐光学園の大河原誠。球速Maxと変化球

大河原誠投手は東京出身の選手で、
町田の成瀬台中学を卒業し、桐光学園に進学しました。

小学生の頃にジャイアンツジュニアに選出された実績を持ち、
桐光学園では2年生から背番号を獲得、昨年の夏にはすでに先発マウンドも経験してます。

身長178・体重78キロと、
腰回りが頼もしい、しっかりとした体をしてます。

大河原誠中川楓桐光学園野球部2016

最速Maxは139キロですが、
体感では140キロを超えるような感覚だそうです。

変化球はスライダーのキレがすばらしく、
ストレートと合わせて三振が奪える投手です。

ただ、試合の状況に合わせて、
内容が悪くなる時もあるみたいなので、
夏に向けてその課題をクリアできれば最高です!

また、最速は夏頃には140キロを超えてくると見込まれ、
この夏の神奈川大会では大変、見ものとなりそうです。

中川楓(桐光学園)の存在感。打っても守って最高なサブマリン

桐光学園の中心的選手となっているのが、
中川楓選手です。

実は中川選手は名門の桐光学園にあって、
まさかの1年生からの4番抜擢!

投げてはアンダースローで凡打の山を築き、
打っても投げても一級の素晴らしい選手なのです。

身長180センチと恵まれた体に、
非常にバランスの取れた、かっこいいスタイルをしてます。

球速自体は130キロ前後と早くないですが、
独特なステップと出処のわからないタイミング
序盤で中川投手を痛打するのは難しそうです。

カーブとシンカーをうまく使い分けるサブマリンを、
現役の高校球児が打ち崩すことはできるのか?

昨年は横浜の増田選手にホームランを放たれましたが、
今年は大河原投手との2枚看板で、
二人とも成長していると思うので、リベンジが期待できます。

桐光学園野球部の新入部員・辻奏太。1年生選手に期待!

桐光学園は2年前から中川楓選手を1年で起用するなど、
神奈川の強豪には珍しい、1年起用の仕方をします。

今年2016年の新入部員の中で、
すでに期待され試合に出場しているのが、
捕手の辻奏太選手です!

やはりキャッチャーというポジションということもあって、
現在の段階で多くの経験をつませたいのでしょうか?

すでに打撃ではヒットも打っているようなので、
単純に打撃面での期待も大きいのは確かです。

夏に向けて新入生の誰かが背番号をもらえることはあり得るのでしょうか?

スポンサードリンク



桐光学園野球部のメンバー(2016)の出身中学

中川 颯投手3横浜市立大正中横浜泉リトルシニア神奈川県

大坪 亮介捕手3世田谷区立尾山台中世田谷西リトルシニア東京都

清水 太一内野手3横浜市立瀬谷中横浜東金沢リトルシニア神奈川県

渡邉 宏祐内野手2杉並区立和田中東京城南ボーイズ東京都

棒田 雄大内野手2横浜市立樽町中世田谷西リトルシニア神奈川県

逢阪 倫充内野手2江東区立有明中調布リトルシニア東京都

延命秀太郎外野手3私立桐光学園中青葉緑東リトルシニア神奈川県

渡部 遼人外野手2調布市立第三中世田谷西リトルシニア東京都

齋藤 健成外野手2茅ヶ崎市立中島中横浜泉中央ボーイズ神奈川県

大工原泰成投手2横浜市立洋光台第一中横浜南ボーイズ神奈川県

上田 航暉投手3大和市立南林間中湘南ボーイズ神奈川県

桂川 弘貴投手2横浜市立本郷中湘南ボーイズ神奈川県

小林 将輝捕手3横浜市立領家中横浜泉リトルシニア神奈川県

塚目 礁人内野手3横浜市立藤の木中横浜南ボーイズ神奈川県

高橋凜太朗内野手3私立桐光学園中 神奈川県

赤坂 南斗内野手3川崎市立住吉中港北リトルシニア神奈川県

関屋 豪晃外野手2川崎市立西中原中 神奈川県

重村 康太外野手3横浜市立山内中横浜青葉リトルシニア神奈川県

中村 駿太外野手3横浜市立日吉台中 神奈川県

藤本 雄大捕手3横浜市立あざみ野中麻生ボーイズ神奈川県

神奈川にあって常に上位に食い込む実力を兼ね備える桐光学園野球部。
気になる野球部の出身中学を調べました。

ほとんどが地元神奈川からの選手!
これで例年、神奈川の上位って普通にすごいですね・・・。

2年生の調布リトルシニア出身の逢阪選手って、もしかして早実の2年清宮選手の元チームメイトですかね?

夏にこの中の誰かが1年生を背番号を譲ることになるのか・・・?
高校野球は常に残酷さと隣あわせです。

桐光学園野球部の掲示板と練習試合

桐光学園野球部新入生メンバー選手出身中学練習試合掲示板日程

神奈川の強豪・桐光学園にも、
当然、応援する方が集い掲示板が活発です。

練習試合や、選手の怪我や調子を伺うこともできます。

桐光学園の練習試合の相手は、
横浜隼人など、県内の強豪から、
他県の強い高校まで、幅広いです。

最近の練習試合の結果を見るならば、
健大高崎、鎌学、二松学に勝利しており、
横浜隼人とはどっこいどっこいな結果を残してます。

春は慶応に僅差で敗れてしまいましたが、
夏に向けて、大きく成長してるのが伺えます。

横浜の藤平・石川。
相模の山田・北村。

二枚看板ばかりの強豪・・・、
その中でも桐光学園の大河原・中川は魅力です。

何で神奈川から1校しか甲子園に出れないのか、
本当に悲しくて仕方ないです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です