木更津総合野球部メンバー(出身中学2016)。プロ注目の早川隆久と峯村貴希、小池に注目!

スポンサードリンク

木更津総合野球部メンバー(出身中学2016)。プロ注目の早川隆久と峯村貴希、小池に注目!

この2016年の春選抜甲子園で、
上位に食い込むと予想される木更津総合高校。

2年連続3回目の選抜出場と、
今、千葉県でも最もノリに乗ってる高校です。

習志野や千葉経済が強豪のイメージに強いですが、
この春で、加えて木更津総合のインパクトで、
千葉県を大阪・神奈川・東京に負けない激戦区に見せて欲しいです!

すでに秋の大会では優勝。
エースの早川投手と、強力打線の峯村・小池は大会屈指!

優勝候補を破り、この春の頂点を狙います。

木更津総合野球部メンバー(出身中学2016)

木更津総合野球部メンバー出身中学甲子園選抜2016

早川隆久  投手  3年(横芝市立横芝中)
大澤翔   捕手  3年(千葉市立稲毛中)
山下輝   一塁手 2年(木更津市立岩根西中)
小池航貴  二塁手 3年(千葉市立磯辺中)
井上瑞樹  三塁手 3年(九十九里市立九十九里中)
峯村貴希  遊撃手 2年(成田市立公津の杜中)
細田悠貴  左翼手 2年(市原市立五井中)
木戸涼   中堅手 3年(川崎市立西中原中)
鳥海嵐万  右翼手 3年(富津市立大貫中)
武田大慶  投手  3年(草加市立新栄中)
和田崇太郎 投手  3年(市原市立有秋中)
大熊啓夢  投手  3年(蕨市立第一中)
三石和季  投手  3年(江東市立大島中)
前田和希  捕手  2年(浜松市立積志中)
岡本涼   内野手 3年(君津市立君津中)
高石真輝  内野手 3年(市原市立姉崎中)
大木巴哉  外野手 2年(浦安市立明海中)
岩間大樹  内野手 3年(市原市立千種中)

千葉出身率が高く、県外組も関東圏内の選手が多いですね!
埼玉・東京・神奈川・千葉は、スポーツにかかわらず、一般生徒でも通学する子が多いです。

よく言えば、普通の私立高校っぽいともいえるでしょう!

スポンサードリンク



木更津総合の早川隆久はプロ注目?球速Max142キロにキレの良いスライダー

木更津総合のディフェンスを大いに支えるのが、
エースの早川隆久投手です。

すでに横浜のスカウトから評価をもらうなど、
この春の段階で、プロの目に止まっています。

身長178センチ体重72キロとスタイル抜群!

球速は最速Maxで142キロを記録し、
球のキレが鋭く、球速以上に早く見えます。

早川隆久投手は阪神の藤川球児投手に憧れており、
握り方を真似しているそうで、その球の伸び方は「2世」と言っても良いです。

早川隆久峯村小池木更津総合プロドラフト候補注目

また、マウンド度胸の素晴らしく、
インコースに強気に投げれるピッチングが持ち味です。
コントロールも良く、キレの良いスライダーとかねて敵なしですね。

36イニング連続無失点記録を残しており、
この春の甲子園の中でも、群を抜いた左腕でしょう。

ただ、腰を痛めてるのが不安で、
春の段階で、どこまで修正できるのか・・・。

試合数をこなしていくほど、早川隆久選手の腰が心配です。

2枚看板の武田投手もいるので、
もしも・・・というときはバトンタッチもあり得るでしょう。

峯村貴希と小池。木更津総合打線は強烈!

木更津総合は、秋の大会で、
桐光学園に2−1
花咲徳栄に2−1
東海大甲府に2−0
常総学院に8−7と、

すべての試合を接戦で制してます。

ただ勝利してるだけでなく、
強豪の好投手を相手に、
打線が要所で得点に結びつくこと。

非常に勝負強い打線を誇り、
エースの早川投手を全面的にバックアップしてます。

特に木更津打線の中で注目なのが峯村貴希選手です。
身長184センチ体重75キロの圧倒的な体。

どこにでも長打を打てるバッティングは魅力で、
春の甲子園では電光石火のホームランに期待したいです。

また1塁までの到達タイムが4.18秒と、これまた俊足。
歩かせてしまっても、塁に入れる怖い存在の選手です。

そして、小池選手もバッティングが素晴らしく、
主将として精神面でもチームに貢献してます。

戦力に充実した木更津総合だけに、
優勝候補の大阪桐蔭などとの対決は注目。

まずは初戦の札幌第一にどのような勝ち方ができるのか?
良い流れのまま2回戦に駒を進めて欲しいです。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です