春のセンバツ甲子園に挑む釜石高校野球部。義足の沢田一輝くんの出場は?メンバーの出身中学(2016年)。シニア・ボーイズ経歴のない岩手県民

スポンサードリンク

春のセンバツ甲子園に挑む釜石高校野球部。義足の沢田一輝くんの出場は?メンバーの出身中学(2016年)。シニア・ボーイズ経歴のない岩手県民震災から5年という歳月が経ちましたが、
昨年の夏の仙台育英の準優勝では、
あの日の被災地の人へ向けた励みがニュースの見出しになりました。

東北出身の高校が甲子園でも注目される中、
今年の岩手県代表の高校は「21世紀枠」から、
20年ぶり2回目の釜石高校が選出されました。

釜石高校の地元はまさかのセンバツ甲子園出場に歓喜!
あの日から5年経った今、奇跡のような快進撃が注目されています。

春センバツ甲子園での釜石高校野球部の結果を予想・・・

釜石高校野球部野球部メンバー春センバツ甲子園2016出身中学シニアボーイズ予想結果

釜石高校の春の甲子園の組み合わせは、
3月21日の第一試合で、相手は「小豆島高校」です。

実は対戦相手の小豆島高校は、
髪型が坊主でなく自由という、
さらに、選手自らに練習を考案させる「ボトムアップ」で話題の高校。

釜石高校も負けじと話題なだけに、
いきなり1試合目での激突は胸が痛いです・・・笑

個人的にはどちらの高校にも勝ってほしい気持ちが強く、
この試合の結果予想は、胸が締め付けられます。

21世紀枠同士の激突ということで、
名門の試合は違ってデータや選手の比較が難しい・・・。

勘で言うのであれば、
小豆島高校が勝つのかな?と。。
(釜石にも勝ってほしいけど)

あくまで感覚的な結果予想で、悪意もないですが・・・。

スポンサードリンク



釜石高校の沢田一輝は義足のハンデを乗り越えての・・・出場はあるのか?

釜石高校の美談といえば、
20年ぶりの出場劇だけでなく、
義足の3年生・沢田一輝選手のエピソードもあります。

沢田選手は2歳の頃に右足を切断しており、
それでもあハンデに負けずに大好きな野球を続けてきました。

当時は医師に歩くのも難しいかもしれないと言われていましたが、
大きくなった沢田選手は、それでも野球をやりたいと家族に訴えたそうです。

父は息子・一輝くんが練習に付いていけるか心配だったために反対しましたが、
沢田選手の熱い思いに折れる形で、辞めないことを条件に野球を習わせたようです。

小6の頃に震災が起き、沢田くんは友達といたそうです。
友達には先に逃げるように言いましたが、それでも友達は沢田くんを背負ってくれたそうです。

友達に救われた部分と、自分よりも友達を優先しようとした面を見れば、
沢田くんが野球というチームスポーツをしていた恩恵を感じます。

震災で家をなくしてしまったそうですが、
支援で届いた野球道具でささやかに続けたそうです。

中学では軟式でしたが、高校で硬式野球をやることに迷いがあったそうです。
その時に先輩がプッシュしてくれて、釜石高校の硬式野球部への入部を決断したそうです。

高校ではチームメイトがあえて沢田くんにも平等に厳しく接し、
佐々木監督も、もっと野球が上手くなるように、厳しく付き合っています。

それでも、結果、背番号をもらって、甲子園の土が踏める・・・。

義足沢田一輝投手出場内野バッティング釜石高校野球部

野球をやらせてくれた両親、
小学生の頃の友達、
支援してくれた人、
背中を押してくれた先輩、

日々、野球に精進できるようにしてくれてる、
現在の釜石高校の監督メンバーと、

全ての出会いや支えがなければ、
今の彼の姿はないと思うと、

彼のエピソードこそ、
高校野球の真骨頂であって欲しいなと、思いました。

釜石高校野球部メンバーの出身中学。全員岩手の軟式出身(シニア・ボーイズはゼロ)

澤田一輝  3年 内野手 釜石市立釜石中
佐々木尚人 3年 左翼手 大槌町立大槌中
岩間大   3年 投手  大槌町立大槌中
菊池将人  2年 内野手 遠野市立遠野東中
岡道雄斗  3年 中堅手 釜石市立釜石東
大尻悠矢  2年 捕手  釜石市立大平中
沖千聖   3年 外野手 釜石市立釜石東中
佐々木航太 2年 右翼手 釜石市立釜石東中
新沼康大  2年 一塁手 釜石市立釜石東中
平野雄哉  2年 外野手 釜石市立甲子中
菊池智哉  3年 捕手  釜石市立大平中
石崎仁鵬  3年 二塁手 釜石市立釜石中
佐藤光翼  2年 外野手 遠野市立遠野中
畑山洸一郎 2年 投手  遠野市立遠野中
菊池勇貴  3年 三塁手 釜石市立釜石東中
小林龍一  2年 外野手 釜石市立釜石東中
中村翔斗  3年 内野手 釜石市立甲子中
奥村颯吾  3年 遊撃手 釜石市立釜石中

選手全員が、正真正銘の岩手県民です。

しかし、あの日に速報で見た地域の名前が・・・、
本当に辛い境遇の中で頑張ってきた選手たちなんだなと実感します。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です