小豆島高校野球部の21世紀枠での選抜甲子園。メンバーのボトムアップと杉吉監督の素敵な人柄。髪型は自由?

スポンサードリンク

小豆島高校野球部の21世紀枠での選抜甲子園。メンバーのボトムアップと杉吉監督の素敵な人柄。髪型は自由?2016年の春の選抜甲子園へ、香川県からは、
21世紀枠で小豆島高校の出場が決定されました。

選抜出場校が発表される前から小豆島高校の選考は温厚で、
地元である小豆島では、前々から大きな期待が寄せられてました。

昨年の秋の神宮大会では高松商業に勝利するなど、
チームの実力は本物であると、今回の選抜出場への決定打になりました。

小豆島高校野球部の21世紀枠での選抜甲子園出場への期待感

小豆島高校野球部選抜甲子園21世紀枠出場

小豆島島には2つの高校しかないようですが、
小豆島高校は、その1つに数えられます。

おそらく、小豆島にいる人の多くの人が、
この高校の出身で、その甲子園出場への関心は島全体で高まっていることでしょう。

普通科のみの、いたって普通の高校。
部員の数も決して多い訳ではないですが、年々、徐々に実力をつけてきました。

島全体の声援を受けて、選手たちも誇らしそうで、
今回出場する高校の中でも、周囲からの恩恵の強い高校であることでしょう。

21世紀枠での選抜出場の様子は、テレビでも取材されており、
修学旅行中だった2年生の、しっかりとした言葉が印象的でした。

浮かれることなく、冷静で慎重な小豆島高校野球部。

やはり杉吉監督の「ボトムアップ」という信念が呼び込んだ、
自分たちを客観的に、冷静に考えさせる練習内容で鍛えられた人間力があるからこそです!

スポンサードリンク



小豆島高校野球部メンバーの「ボトムアップ」とは?

この「ボトムアップ」という小豆島高校野球部の信念。
これは既にテレビ・雑誌・ネットで話題になりました。

ボトムアップというのは、選手達自身で練習内容を考えるということ。
そして、メンバーが考えた練習内容を監督たちが判断し、許可が下りれば実施できるのです。

や選手たち自身に、その練習をやる意味を考えさせて、
メンバー全員が自分たちに足りないものを自覚し、
そこを意味を持って練習に取り込んで欲しいという狙いです。

高校野球の練習出来る時間とは限られているもの・・・、
余計な練習をして、無駄な時間を過ごしてる暇などありません。

このボトムアップは、野球がうまくなること以前に、
時間や努力というものの、考え方まで改めさせます。

きっと、今回の甲子園出場という成功経験を、
ボトムアップを経て手に入れた部員たちは、
今後の人生で、どんな苦難にも立ち向かえる大人に育つことでしょう。

小豆島高校の杉吉監督。髪型が自由に見えるのは慶応の影響?

小豆島高校の野球部の監督を務めるのは、
若干32歳の杉吉勇輝さんです。

杉吉監督は「ボトムアップ」でのレベルアップに成功、
そして、今年2016年は野球部を春の選抜甲子園に導きました。

小豆島高校の特集でも杉吉監督の人柄は取り上げられ、
とても理論的で、選手たちに信頼されている様子が流されていました。

そんな監督は「エンジョイベースボール」を目標に掲げており、
その点では神奈川の慶応高校野球部の方針に似ています。

実際に杉吉監督は、大学時代は慶応大学でレギュラーとして活躍していたようです。
おそらく、そこで慶応野球のエンジョイベースボールに触れて、感銘を受けたと思います。

そして、テレビで特集された部員たちの髪型を見てると気付くのですが、
部員たちの髪が、丸坊主ではなかったのです・・・・。

小豆島高校杉吉監督ボトムアップ髪型メンバー

実はこの点も慶応高校野球と同じで、
おそらく、メンバーたちに坊主の強制をさせていないのでしょう。

今年はPL学園野球部の廃部が現実的であったり、部内でのいじめで問題になった高校も多く、
小豆島高校のような、新時代を感じる、新感覚の高校野球に時代は流れていくのかなと、個人的に思います。

野球部の坊主に関しては昔から疑問を抱く方が多くいたので、
この先の高校野球では、その方針を改める名門も登場することでしょう。

何よりも、ただ怒鳴り散らすだけの指導者も淘汰されていく・・・、
今の子供達が、野球の現場に憧れる時代に、日々変わっていってると信じたいです。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ロン毛禁止 より:

    髪の毛一つでいやがるぐらいなら辞めれば?毛の長い高校野球なんて見ていて見苦しい。プロですら急激に茶髪金髪でめっきり客を減らしたのに。高校野球は是非とも清々しいままであって欲しいです。伝統が下らないと言う人間もいますが、私は伝統は大事だと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です