2016年度春の選抜(センバツ)高校野球甲子園への出場校が決定!第88回の選出校一覧と注目校と予想(優勝候補は?)

スポンサードリンク

2016年度春の選抜(センバツ)高校野球甲子園への出場校が決定!第88回の選出校一覧と注目校と予想(優勝候補は?)今日に発表された2016年度の春センバツ甲子園の出場校。
発表されるまでに、候補校のトラブルなどいろいろありましたが、
今になって無事、素敵な高校が選出されて嬉しく思います。

今年で春センバツは88回目。
長い歴史の中でも、神奈川から選出されない年が増えているのが、少し寂しいですね・・・。

また21世紀枠以外からも初出場の高校があるので、
高校野球の世代交代や、ワクワクする寸劇の予感を感じさせます。

第88回春選抜高校野球(甲子園)の出場校一覧(2016)

2016年度春選抜出場校選出校一覧発表決定甲子園

北海道 札幌第一 初出場

青森山田(青森) 11年ぶり2回目
八戸学院光星(青森) 3年連続9回目

木更津総合(千葉) 2年連続3回目
常総学院(茨城) 2年連続9回目
桐生第一(群馬) 2年連続5回目
東海大甲府(山梨) 25年ぶり5回目
花咲徳栄(埼玉) 3年ぶり4回目
関東第一(東京) 2年ぶり6回目

東邦(愛知) 11年ぶり28回目
いなべ総合学園(三重) 初出場

敦賀気比(福井) 2年連続7回目
福井工大福井(福井) 12年ぶり4回目

大阪桐蔭(大阪) 2年連続8回目
滋賀学園(滋賀) 初出場
龍谷大平安(京都) 4年連続40回目
明石商(兵庫) 初出場
智弁学園(奈良) 2年ぶり10回目
市和歌山(和歌山) 11年ぶり5回目

創志学園(岡山) 5年ぶり2回目
南陽工(山口) 7年ぶり5回目
開星(島根) 6年ぶり3回目
高松商(香川) 20年ぶり26回目
明徳義塾(高知) 2年ぶり16回目
土佐(高知) 3年ぶり8回目

秀岳館(熊本) 13年ぶり2回目
海星(長崎) 15年ぶり5回目
鹿児島実(鹿児島) 5年ぶり9回目
日南学園(宮崎) 12年ぶり5回目

21世紀枠<3校>
釜石(岩手) 20年ぶり2回目
小豆島(香川) 初出場
長田(兵庫) 初出場

スポンサードリンク



2016年度の春選抜の見所と個人的注目校。優勝候補と予想

昨年優勝を果たした京都の龍谷大平安が再び甲子園に帰ってきました。
昨年の夏は、連覇を期待されながらも、まさかの失点を重ね、敗退。
2015年の甲子園決勝では、ミラクルな満塁ホームランで世間を沸かせ、今年も再びミラクルを起こすことを期待したいです。

大阪桐蔭は昨年の春選抜では悔しい思いをし、
夏の甲子園ではまさかの地区予選で敗退・・・、
ここ最近では輝かしい実績と、悔しい実績と、両極端な立ち位置となっています。
今世紀の大阪桐蔭最強説を、再び強いものにするには、今年2016年での結果が大事です。
まずは、この春で優勝を狙いたいところでしょう!

2016年春甲子園優勝候補注目選手高校
明徳や日南、青森山田など、
甲子園の常連校が多い反面、
20年ぶり、11年ぶりという高校も多いです。

古豪の復活は、今の高校野球の人気を不動にするには不可欠。
昨年はスター性のある選手が多く輩出され、高視聴率を稼ぎましたが、
今年は、選手個人よりも、高校の個性で話題をさらって欲しいです。
それこそ、2007年度の常葉菊川のような、フルスイング野球など・・・。

東京からは昨年話題をさらった早稲田実業は選出されず、
関東一が選出されました。
昨年の秋の国体の選出では悔しい思いをした反面、翌年の春に選出されるのは、何かの運命のいたずらのように感じます。

正直、清宮くんが見たかったファンも多いと思いますが、関東一の鬱憤晴らしも、爽快で楽しみですね!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です