高山優希投手(大阪桐蔭)が早くもドラフト候補?球速MAX150キロ到達!出身中学も大阪の地元選手

スポンサードリンク

高山優希投手(大阪桐蔭)が早くもドラフト候補?球速MAX150キロ到達!出身中学も大阪の地元選手今年の春の甲子園で奮闘しながらも、夏は大阪偕星にまさかの敗北、夏の甲子園への出場ができなかった大阪の名門・大阪桐蔭。

例年の大阪桐蔭にはドラフト1位間違いない逸材がいましたが、
今年は例年ほど派手に話題になる選手がいませんでした。

しかし、この秋、さっそく大阪桐蔭から怪物の速報が入りました。
それは現在2年生の17歳・高山優希投手です。

高山優希投手は神宮大会の準決勝の高松商との試合でマウンドに上がり、最速MAX150キロの直球を披露し、スタンドを沸かしました。

高山優希(大阪桐蔭)がすでにドラフト候補?スカウトからも高評価!

神宮大会前までの高山優希さんは、評判こそは高かったものの、
球速が150キロを超えるまでに覚醒されるとは思われていなかったのです。

左腕で150キロを投げれる高校球児なんて、
プロからしたら喉から手が出るほどほしい逸材ですね。

高山優希大阪桐蔭ドラフト

この秋の神宮大会で覚醒を見せた高山優希さんに対する、
プロスカウトの具体的な声は、

「バランスもいいし、フィニッシュに力が伝わってる」
「左で150キロ?最近プロでも見ないな」
「さらに覚醒する可能性がある」

特に、まだ伸びしろがあるという声を聞くと、
来年のプロドラフトで高山優希さんが指名される姿がすっと浮かびます。

現段階の高山優希さんも素晴らしいですが、
来年の春と夏で甲子園でさらなる成長を見せてくれることでしょう。
大阪桐蔭が来年の春か夏に甲子園に出る確率は高いので、
絶対的に高山優希さんの名前が新聞に並び、世間を沸かすことでしょう。

スポンサードリンク



高山優希の出身中学は大阪

大阪桐蔭の野球部に在籍してる高山優希さんですが、
地元の出身地も大阪です!

やっぱり地元枠で飛躍してくれた方が、気持ちは入りやすいですねよね!高山優希さんが来年の大阪の顔になる日が待ち遠しいです。

高山優希さんの出身中学は城東中で、中学時代は大阪東ボーイズに所属していたみたいです。

中学時代から高山優希さんはすでに有望な選手だったようです。
大阪桐蔭に進学した後も、1年生から控え投手としてベンチに入っており、今年2015年の春の甲子園で、すでに甲子園のマウンドを味わってるようです。

高山優希球速MAX出身中学

実力に加えて、甲子園での経験もあるので、
来年2016年の全国の強豪のエースの中でも、
高山優希さんは優位な選手なのかもしれません!

なにより、大阪尽くしの境遇も素晴らしいですね。

早く清宮(早稲田実業)と高山優希さんの対戦が見てみたいです!
清宮選手も甲子園の経験もあるので、互いに過去の悔しさをバネに全力勝負になるでしょう。

今年の甲子園は視聴率が高く、注目度も高かったですが、
来年2016年も、今年に負けないぐらいの盛り上がりを見せてほしいで!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です