初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!

スポンサードリンク

初芝橋本の黒瀬健太のドラフトは?指名されるなら巨人?プロ志願書提出へ!高校通算97本塁打を放つ初芝橋本(和歌山)の黒瀬健太選手は、
ドラフト指名を目指し、プロ志願者を提出したことで話題になってます。

初芝橋本黒瀬健太

黒瀬健太さんは初芝橋本では主将で4番のポジション。
和歌山県大会では、優勝ならず、甲子園には出場できませんでした。

黒瀬健太はキャッチャーというポジションにあって、
遠投100メートルの強肩。

捕手としては高校屈指のドラフト候補と言われています。

今、捕手がいないチームで、
黒瀬健太さん好みのプロ球団を考えると、
「巨人」にフィットするんじゃないか?と
彼のドラフト指名先の候補に数えられてます。

巨人が黒瀬健太をドラフト指名する可能性

昨年の巨人は、社会人から入団してきた、
小林せいじ捕手の活躍が話題になり、
今年度から正捕手を目指すものと思われてました。

しかし、2015年シーズンがスタートすると、
小林捕手はスタメンで出ない日が出始め、
終いには、阿部さんが捕手にカムバックする日もありました。

昨年のまでの正捕手である阿部さんも、
年齢的にも、野球選手の終盤にきてます、
そして、期待していた小林捕手もなかなか覚醒せず、
今年度のドラフトでの捕手の補強に積極的だと。

今年のキャッチャーのドラフト候補を覗けば、
黒瀬健太選手が巨人に狙われるのは当然ですね!

最近では阪神タイガースのて西武で活躍する、
森友哉選手の指名を逃したことが話題になることが多く、
高卒での捕手を避けることのリスクが疑われます。

高校通算97本と、打力面では圧倒的は実力、
ここだけを覗いても、巨人好みの選手に思えます。

スポンサードリンク



子供の頃からの夢のプロ野球選手。いずれ黒瀬健太は日本代表?

身長180センチ体重95キロの黒瀬健太さんは、
文句無しにプロで通用するステータスを誇ります。

かつて大阪桐蔭の森友哉選手が、
阪神から指名されなかった理由に、
身長の低さがあったのではないか?
と、言われてましたが、現在西武で活躍中。

黒瀬健太ドラフトプロ指名巨人

捕手のプロ入りの難しさは永遠のテーマですが、
黒瀬健太さんには森さん同様に大成する匂いがします。

黒瀬健太さんは子供の頃から憧れていた、
プロ野球選手になる意欲が強く、
初芝橋本が地方予選で敗れたあとに、
プロ志願書を提出する意向を露わにしてました。

現在の球界には、強打の捕手が少ないので、
黒瀬健太さんがプロでホームランの打てる捕手になってくれれば、
将来の日本代表も安心ですね!

これまでの日本代表捕手は、
城島健司さん、阿部慎之介さんと、
打線でも中軸を担う捕手が多かったです。

やっぱり、打力のある捕手がいるだけで、
オーダー全体の威圧感も全然違いますね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 匿名 より:

    黒瀬巨人が指名してほしい

  2. 和歌山県 初芝橋本高校 黒瀬健太 是非とも阪神へ入団 よろしく

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です