勝俣翔貴のドラフト評価。箱根出身で中学時代のシニアは?Twitterではファン多し!

スポンサードリンク

勝俣翔貴のドラフト評価。箱根出身で中学時代のシニアは?Twitterではファン多し!U-18も大会終盤、多くの方が今年の日本代表の初優勝を間違いないものと見てます。

そんなU-18日本代表の中でも、
大会の中で注目度は高まったのが勝俣翔貴選手です。

勝俣翔貴ドラフト評価

勝俣翔貴さんは東海大菅生高校(東京)の投打に活躍した選手です。
今年の夏の甲子園に出場ならず、地方大会でもオコエと清宮に埋もれて注目度は低かったのです。

そんな勝俣翔貴さんがU-18の選抜に選出され、
投手としての選出ながら、打線の中軸を担いチーム最高打率を記録してます。

また勝俣翔貴さんはホームランを放つなど、
急遽、ドラフトの評価が向上していってるのです!

勝俣翔貴のドラフト指名は?本人のプロ志願は・・・?

二刀流という言葉に説得力が出る勝俣翔貴さん。

投手としても、打者としても優れていますが、
仮に指名されるとしたら、打者としての指名が温厚でしょう。

ただ、勝俣翔貴さん自身のプロ志願書提出について、
なかなか情報が出回らないのです。

多くのプロスカウトが具体的な評価を下し、
木製バットへの応用力や、打者としての将来を絶賛されてます。

東海大菅生高校に在籍してるということで、
東海大学などに進学する選択もあります。

とにかく、今開催されてるU-18が終了してから、
勝俣翔貴さんからドラフトに関する言及があることでしょう。

オコエや清宮に勝俣翔貴さん・・・今年の東京には狂ったように才能溢れる選手が集結していたということです・・・。

スポンサードリンク



勝俣翔貴は箱根出身で中学時代は「小田原足柄シニア」に所属

東京の東海大菅生にて名を馳せた勝俣翔貴さんですが、
出身はお隣の神奈川です。

神奈川の箱根出身で、小学校から中学まで箱根のようです。
シニアは「小田原足柄シニア」で、当時から4番エースの活躍だったそうです。

箱根出身の野球選手ってあまり聞かないので、
このまま勝俣翔貴さんがドラフト指名を受ければ、
地元では大きな話題になることでしょう!

東海大菅生に進学すると1年生ながら背番号をもらい、
当時からチーム内ではポテンシャルの高さが評価されてたようです。

勝俣翔貴箱根出身中学シニア

ドラフト評価の最後のU-18にて本領をフルに発揮したという、
「野球は最後までわからない」という言葉を、別の意味で引用したくなる選手です。
(もちろん夏前からの評判も素晴らしかったですが)

勝俣翔貴がTwitterで人気?

勝俣翔貴さんはTwitterにて応援アカウントが作られるなど、
そのTwitter内での人気はすごいです!

また、本人なのか、よくわからないアカウントもありますが、
その中では箱根の現状について知る事ができ、なかなか勉強になります。

アカウントの中でU-18の話題もあるので、
本人である可能性もありますが・・・

あれが勝俣翔貴さん本人のアカウントなら、
自分の中でかなりの好感度です。(写真が好きなんですね!)


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です