明豊の前田剛vs仙台育英の佐藤世那の対決。どちらの野球部も出身中学の県外率が高い

スポンサードリンク

明豊の前田剛vs仙台育英の佐藤世那の対決。どちらの野球部も出身中学の県外率が高いいよいよ明日に迫った大分代表の明豊の前田剛くんと、宮城代表の仙台育英の佐藤世那くんの投げ合い。

どちらのエースも甲子園注目で、明日の試合は息の詰まる投手戦になると予想されている。

明豊の前田剛投手は、元々は全国的に注目という選手ではなかったですが、大分の地区予選で決勝の大分商業・森下投手に1−0で投げ勝って評価を急遽高めたのです。

明豊前田剛2015メンバー出身中学

一方の仙台育英の佐藤世那投手は、
身長180センチに加えてMAX144キロの直球を誇り、
さらには、高校生離れした2種類のフォークを駆使します。

佐藤世那さんはすでにプロ注目で、
今年のドラフトで指名される可能性すらある、
超スター選手なのです!

前田剛投手は、決勝で大物ピッチャーに投げ勝っているので、
この流れのまま、明日、佐藤世那さんとの対戦が面白くなってきます。

仙台育英の佐藤世那と明豊の前田剛の評価

仙台育英の佐藤世那さんは、コントロールに課題があるとされていましたが、この夏にいっきに修正。
宮城の地区予選では、試合の流れを相手あげない、丁寧なピッチングで勝利を積み上げてきました。

仙台育英佐藤世那2015メンバー出身中学

すでに多くのプロスカウトが佐藤世那さんを絶賛しており、
この夏の甲子園で、平沼翔太投手に負けない話題性を持ちます。

一方の明豊の前田剛投手は、
頑固に強いメンタルに加えて、
コーナーギリギリに決める制球力があります。

スタミナも強く、ピンチでも堂々としてます。
場数をこなした猛者のような怖さがある投手です。

多彩な変化球もあり、
前田投手を打ち崩すのは並大抵のことではないです。

スポンサードリンク



仙台育英と明豊の2015年メンバーの出身中学

仙台育英も明豊も、野球の名門ということで、
全国から多くの有望な選手が同校に集まります。

明豊からは九州を中心に関西の中学出身の選手まで、
仙台育英からは、千葉など、全国からまんべんなく集まってます。

今年度は、地元色の強い高校が多く、
甲子園の初戦でも大暴れしてます。

仙台育英や明豊のような強豪も、
このままではメンツが持たないので、
明日は、洗練された純度の濃い野球を期待しちゃいます。

プロ野球選手の佐藤由さんや、今宮選手など、
両校出身のビッグな先輩も注目していることでしょう。

明豊2015甲子園

特に大分県は、全国の認知度が低めなので、
仮に明豊が甲子園で天下を取れば
その県への貢献度は計りしれないことでしょう。

今のところ今宮選手の知名度だけでも、

だいぶ違うのですから!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です