中越高校野球部メンバーの出身中学(2015)と本田監督

スポンサードリンク

中越高校野球部メンバーの出身中学(2015)と本田監督新潟代表として、史上最強の呼び声高い中越高校
中越高校は今年度2015年は、地元新潟では公式戦無敗の強さを誇ります。

中越高校は歴史の古い高校であり、
学校の創立は1905年です。

今回の100年記念大会にふさわしい、
歴史ある高校の出場ということで、
地元・新潟の方はとても喜んでいることでしょう!

中越高校野球部2015メンバー出身中学

今回の新潟代表の中越高校は、
例年の代表校と比較にならないほど、
地元の方に人気で注目されているのです。

まず、その理由に、
今年度(2015)のメンバーに、
県外組が1人もおらず、
全員、出身中学が新潟の中学ということです。

今年2015年の中越高校メンバーは地元中学出身者のみ

新潟では公式戦無敗の最強説を作った中越高校ですが、
その強さの秘密は、投手力の厚さと、バットコントロールの良い打線です。

選手の戦力の厚さで新潟を制した中越高校ですが、
実は、メンバーの全員が地元新潟出身の選手なのです。

中越高校は左の上村と右の高井と、
安定した2人の投手が自慢ですが、
その2人の投手も新潟出身です。

クリーンナップから下位打線まで、
全員が県内組で、しかもそのチームが新潟史上一番だと思うと、
新潟に愛着のある方なら、応援せずにいられないですね!

スポンサードリンク



中越高校野球部の本田監督と鈴木さん

中越高校の監督は、過去ずっと「鈴木はるよし」さんが務めていましたが、健康上の理由で、退任しました。

現在の中越高校の監督は本田仁哉さんですが、
過去に一度、指導の問題で、現場から離れました。

その本田監督が野球部から離れた時期に、
鈴木さんは、一時期監督として復帰していたのです。

当時の本田監督の謹慎は、
中越高校野球部にとっては痛手で、
一時期、野球部に戻った鈴木さんも、
本田監督の教え子ということで、
気を使って指導していたといいます。

本田監督は、謹慎になる前に、
2年生全員を呼び出して、
1人1人と話したそうです。

自分の教え子を守る想いや、様々な悔しさが、
今の中越高校の強さになっているのでしょう。

中越高校野球部本田監督

ここ長年の悔しさを、
明日の甲子園で晴らしてほしいですね!

孤独に戦う監督って、
外から見ているだけで辛そうです・・・。

こういう、チームが上にいくと、
甲子園は面白いのです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です