智弁和歌山の2015年夏の甲子園のメンバー(出身中学)。斎藤の骨折は球速に影響しないのか?

スポンサードリンク

智弁和歌山の2015年夏の甲子園のメンバー(出身中学)。斎藤の骨折は球速に影響しないのか?和歌山の強豪・智弁和歌山が今年も夏の甲子園に出場します。
夏の甲子園は意外にも3年ぶりで、3回目の夏の優勝を狙います。

智弁和歌山2015メンバー出身中学

智弁和歌山の野球部といえば、独自の方法での入部が有名で、
中学からしっかりとスカウトが声をかけ、
最終的にはセレクションもなく、選ばれし者だけが入部できます。

つまり、普通に智弁和歌山に入学しても野球部には入れなく、
しかも、スカウトが捕まえてくる人数も限られており、
厳選された野球エリートのみに、入部させる形となっています。

智弁和歌山の2015年夏の甲子園メンバー(出身中学)

ほとんどの選手が和歌山出身で、
稀に大阪出身の選手がいるみたいです。

斎藤(佐井寺 大阪)
西山(西浜 和歌山)
春野(岬 大阪)
滝本(日高 和歌山)
大石(松洋 和歌山)
高垣(八幡 和歌山)
中尾(海南 和歌山)
野口(福泉南 大阪)
山本(石尾 和歌山)
中野(城東 和歌山)
金岡(西脇 和歌山)
平田(串本 和歌山)
加藤(打田 和歌山)
岡崎(上富田 和歌山)
北阪(橋本 和歌山)
門脇(高雄 和歌山)
下村(清川 和歌山)
橋中(箕島 和歌山)

スカウトの手が届くのも、
結構、和歌山県内が多いんですかね?

ここに載ってる選手は、
=中学時代から才能ある選手、
と考えて良いでしょう。

スポンサードリンク



智弁和歌山のエース斎藤は骨折を乗り越え復活!球速は何キロ?

超エリート集団の中でエースに選ばれた斎藤裕太投手。
それでも、斎藤選手の野球人生は試練だらけでした。

斎藤裕太くんは昨年の夏に大会直前で左手薬指を骨折
ずっと怪我からの復帰を願い続け、その挙句の秋にエースナンバーを勝ち得たのです。

智弁和歌山斎藤骨折球速

今年の和歌山の地区予選、
優勝の瞬間の斎藤投手の涙は感動的。

全国有数の名門のエースの涙というよりも、
初めて甲子園に行く公立高校のエースのようでした。

実際に、斎藤投手は初めての夏の甲子園のマウンドに立つことになるのです。
智弁和歌山の選手から泥臭さを感じるなんで、不思議ですね!

斎藤裕太の球速は140キロ以上

斎藤投手は昨年、怪我との戦いで、
なかなか投球できない期間がありました。

今年、智弁のエースに抜擢された、
斎藤投手をみて、多くの方が、
「球速に骨折の影響はでないの?」と、
疑問を抱いたことでしょう。

実際の斎藤投手の球速は、
MAXで141キロだそうで、
骨折の影響は全然ありません!

って、この球速の裏には、
どんでもない努力や劣等感が隠れていることでしょうが・・・。

球速だけでも超高校級の斎藤投手ですが、
制球力が売りの投手で、コーナーにうまく投げ分ける投球術は全国屈指です。

そして、斎藤投手はメンタルが強い選手としても評判で、
これまで、地区予選などでのピンチでも、
何も動じない、堂々としたマウンドさばきを披露したのです。

やはり、野球は気持ちのスポーツですので、
斎藤投手のように、度胸の強い投手がいると安心ですね。

高校野球では四球の少ない投手が強いです。
少し打たれても、気持ちが強ければ問題なしです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です