上田西野球部の草海の球速と、メンバーの出身中学。

スポンサードリンク

上田西野球部の草海の球速と、メンバーの出身中学。今日、甲子園にて宮崎代表の宮崎日大に勝利、
甲子園の初戦を突破した長野代表の上田西野球部

上田西高校野球部メンバー

上田西のエース・草海が宮崎日大打線を封じ込め、
今期の夏の甲子園の完封1番乗りを果たしました。

今日の対戦相手の宮崎日大は、
試合が始まる前から、榊原監督が話題で、
今大会のダークホースになると思っていたので、
今日の上田西のエース草海投手による完封試合にはびっくりしました。

上田西は序盤に先制点を入れ、
そのままペースを終盤まで保持、
見事な試合だったと思います。

上田西の草海の球速と中学時代

草海光貴投手は若干168センチの身長ですが、
今日最速143キロもの球速のストレートで、グイグイと宮崎日大を抑え込みました。

しかも、草海投手は若干2年生と経験が浅いにも関わらず、
堂々としたマウンドさばきで、甲子園の舞台で躍動しました。

上田西野球部草海球速中学

草海くんはスライダーが得意球で、
伸びのあるストレートとうまく組み立て、
打者のタイミングをずらす投球術も絶賛されています。

さらに、草海くんは投球フォームが美しく
今日の試合をみた、多くの方が、
「ピッチャーの理想的なフォーム」と惚れ惚れしていました。

ただ、投げるだけでなく、
守備のフィールディングもうまく
今大会屈指の、安定した投手といえるでしょう!

ちなみに草海投手の出身中学は更北中学で、
兄貴も元高校球児で、弟さんを懸命に応援しているとか。

草海投手はイケメンと評判なので、
ツイッターでの女性の反応が面白いですね!

スポンサードリンク



上田西野球部メンバーの出身中学

上田西野球部は、ほとんどの部員が県内組で、
県外からの特待生はいないようです。

とくに、主力選手の何人かが、
「上田」の付く名前の中学出身で。
県内の中でも、超地元の選手が集まってるようです。

上田西高校野球部出身中学

しかも、同校の監督である原さんも上田高校出身の方のようで、
思いっきり地元パワー全開のチームということがわかります。

長野県代表のチームが甲子園大会で活躍光景は、
ここ数年見れないので、上田西への期待は大きいみたいです。

まるで2007年の佐賀北のように、
ハングリーなままに、全国の強豪を倒して、
大会の頂点に立ってほしいと思います。

左打者が多いチームで、機動力が持ち味で、
とくに一番の河野選手を塁に出すと厄介です。

基本的な野球を徹底したチームが、
大会注目のスター軍団を倒す光景を、
甲子園では何度もみてきてます。

上田西には、それと同じドラマを期待しちゃいます。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です