花巻東の千葉翔太の現在は日本大学。2013年の甲子園を沸かせた球児はドラフト会議で注目を浴びるのか?

スポンサードリンク

花巻東の千葉翔太の現在は日本大学。2013年の甲子園を沸かせた球児はドラフト会議で注目を浴びるのか?2年前の2013年度の甲子園で世間を沸かせた、
花巻東高校の2番センターで活躍した千葉翔太選手。

千葉翔太現在

ファイルで粘りに粘って出塁し、
ガッツポーズで1塁に駆けて行く姿は、
多くの高校野球ファンの度肝を抜いた。

千葉翔太選手のみで、
相手投手に何十球も投げさせ、
ランナーではかき回し、
これほど嫌らしい選手はなかなかでてこないだろう。

彼の最大の武器は、
ほとんどの球をファウルにしてしまう、
カット打法の技術。

どれだけ変化する球も、
どれだけ早い球も、
千葉翔太選手はカットしてしまうのだ。

しかし、そのカット打法の打ち方が問題となり、
準決勝では打法が禁じられ、ノーヒットに終わってしまった。

スポンサードリンク



千葉翔太の現在は日本大学野球部

千葉翔太選手は現在も野球を続けているそうで、
日本大学の野球部に所属しているみたいです。

大学では木製バットに変わるため、
パワーをつけることを目標にすると答えていました。

まだまだ日本大学ではレギュラーになったわけではなく、
これからだと言われています。

千葉翔太選手は、高校の時点で、
2013年度のドラフトにかかることが期待されていましたが、
本人はプロの志願書を提出しなかったみたいです。

最近の高校球児はかなり現実的なため、
甲子園で名を馳せたからといって、
みんながプロ志願書を出すわけではないようです。

千葉翔太選手が仮に大学で活躍したとしても、
プロ志願書を出すとは限らないと思います。

千葉翔太佐藤涼平

千葉翔太くんが尊敬する先輩の佐藤涼平くんは、
花巻東の監督に、自分が中学の教員になって、
良い選手を送り出したいという夢がありました。

もしかすると、千葉翔太選手も、
佐藤涼平選手のように、
お世話になった人のために、
恩返しできる仕事を望むかもしれません。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です