大学時代の野々村彩乃さんの君が代(国歌独唱)が2chなどで高評価!

スポンサードリンク

大学時代の野々村彩乃さんの君が代(国歌独唱)が2chなどで高評価!野々村彩乃さんは高校3年生の時に、春の甲子園の開会式にて君が代の国家を独唱し、
2chでは「あの子本当に高校生?」「うますぎる!」「癒された」と絶賛の声を浴び、海外でも注目を浴びた。

野々村彩乃病気

広島音楽高等学校時代には多くの賞を受賞しており、
甲子園での国家独唱の話題から、活動は幅は大きく広がった。

野々村彩乃さんは甲子園の後には、
プロ野球のオールスターゲームでも国家独唱を任され、
その歌声を、再び全国区のものとした。

もともと小学生の頃から合唱団で活躍していた野々村さんは、
ソプラノ歌手としてブレイクする前にも、
多くの方面から期待されていた。

今では、日本屈指のソプラノアーティストとなった彼女だが、
未だに謎の部分が多く、情報が少ない。

スポンサードリンク



野々村彩乃さんの甲子園以降の経緯

野々村さんは広島音楽高等学校を卒業したあとには、
大阪音楽大学に進学し、そこでも数々の賞を受賞した。

野々村彩乃大学

2010年にはプロ野球の開幕戦の国家独唱も任され、
直後に再びネットなどで話題になった。

2011年の東日本大震災のあとには、
チャリティーコンサートを開催した。

2013年にはNHKのバラエディ番組「あほやねん!すきやねん!」に出演し、
秋山雅史さんなどと共演を果たした。

野々村彩乃さんはアメーバブログとツイッターのアカウントを持っており、
ブログは更新頻度こそは低いものの、更新さえすれば充実した内容を心地よい文章でアップしてくれる。

ツイッターはマメに更新されており、
気取らない性格で、さっぱりとしたツイートを続け好評である。

野々村彩乃さん自身も野球が好きで、
弟も野球少年だという。

甲子園から始まった名声だけに、
この先も野球との関わりが強そうな方ですね!

とても美し容姿をした方なので、
この先もファンは増え続けていくことでしょう。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です