高山俊(明治)の安打数と高校時代(日大三)からの伝説と守備。ドラフト指名候補は阪神・巨人・ヤクルト?

スポンサードリンク

高山俊(明治)の安打数と高校時代(日大三)からの伝説と守備。ドラフト指名候補は阪神・巨人・ヤクルト?今年の大学生のドラフト候補必須の高山俊選手。
現在は明治大学にて現役最多の117安打を放っており、
由伸選手の安打数も超え、大学記録が期待されてます。

高山俊選手は大学野球でもリーグ屈指の安打製造機と化してますが、
かつて在籍していた日大三高時代でも、ずば抜けた打撃センスを魅せていました。

高山俊選手の高校時代の逸話や伝説を振り返ってみたいです。

高山俊の高校時代の伝説。中学時代からすごい?

高山俊さんは千葉県出身の選手で、
七林中出身で、船橋中央シニアにて、ショートとピッチャーを担っていたそうです。

高山俊高校出身中学明治守備

進学した東京の強豪「日大三高」時代は、1年からレギュラーを獲得。
1年生の段階で4割を超え、超打率も高く、すでにプロに注目されていたそうです。

高校2年生の頃はスタメンで出れない時期もありましたが、秋には復活して再び4割超えの打率を記録。
さらには高山俊さんが中心に爆発した打線は、神宮大会を制しました。

3年生の頃には春・夏連続で甲子園に出場し、夏は優勝を果たしてます。
高山俊さん打球のスピードに驚く実況解説が印象深く、当時「絶対ドラ1候補だろ」と思ったのを覚えてます。

ちなみに高山俊さんの最後の夏は打率5割超えの2ホームラン。
化け物とは、高山俊さんのような選手のことをいうのでしょうか・・・?

しかし、高山俊さんが高卒からプロに進まなかったのにはびっくりしました。

ただ、名門・明治大学に進学し、
1年の春からいきなりレギュラーを獲得したときは、「あぁ」と。(察し)
天才中の天才ですね・・・。

スポンサードリンク



高山俊の守備と、ドラフト指名はどこ・・?阪神・巨人・ヤクルト

高山俊さんの打撃センスの素晴らしさは言うまでもないですが、
気になるのは守備ですね。バッティングに埋もれて、あまり話題になりません。

実は、高山俊さんは右投げ左打ちの遠投110メートルという、
外野手として、大物臭が強いステータスを持っているのです。

また身長181センチ体重84キロながら50メートルは5秒台と俊足。
強肩の捕手からも盗塁が狙えると言われる脚力は、当然守備に生きることでしょう!

高山俊安打数ドラフト阪神巨人ヤクルト

そして「プロでも即戦力」と言われる中には、
打撃だけでなく、守備のセンスの良さも言われてると思います。

これまでに高山俊さんは多くのプロスカウトから絶賛の声をもらっていますが、
特にヤクルトのスカウトは言及が多く、巨人のスカウトは明細な分析もしています。

あくまで、スカウトの声が多いだけで、本当に指名する気かはわかりませんが・・・。
若手の外野手がほしい球団といえば・・・やっぱり巨人・阪神・ヤクルトですかね?


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です