原口文仁(阪神)の月間MVP。帝京時代と彼女の噂。成績で背番号は変わるのか?2016~2017。オールスターの可能性も

スポンサードリンク

原口文仁(阪神)の月間MVP。帝京時代と彼女の噂。成績で背番号は変わるのか?2016~2017。オールスターの可能性も育成枠から這い上がった、
阪神タイガースに所属する、
原口文仁捕手。

5月は大活躍を見せて、
ついに念願の月間MVPを獲得しました!

2009年のドラフト5位の逸材は、
長い長いトンネルを我慢し、
ハングリーなままに、サクセスしました。

原口文仁(阪神タイガース)の月間MVPの凄さ。規定打席でオールスターもあり得る!

まばゆいフラッシュを浴び、謙虚に口を開いた。期間中は1日のDeNA戦(甲子園)以外の23試合でスタメンマスクをかぶり攻守で躍動。打率・380(79打数30安打)、5本塁打、17打点だった。プロ初本塁打(4日の中日戦、ナゴヤD)も、プロ初のサヨナラ打(19日の中日戦、甲子園)も記録した。「1打席1打席、必死に食らいついていくという気持ちで必死になってやれた。そういうのが結果に出たと思います」と初々しく語った
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000522-sanspo-base

帝京高校から高卒で育成枠入団。

正直、この境遇での入団は、
すぐに退団か、戦力外の末路が多いです。

しかし、原口文仁選手は粘りに粘り、
2軍で着々と成果を上げてきました。

原口文仁月間MVP阪神タイガースなんJ感想コメント

今年1軍デビューを遂げた直後に、
打撃とリード面で阪神の勝利に貢献。

特に今年覚醒したばかりの岩貞投手とのバッテリーは、
開幕前にファンの誰もが想像できなかった、驚愕の光景でした。

シンデレラボーイという言葉、
ここまで似合う選手がいるのでしょうか?

いや、ファームで小さなことを積み重ねてきた、
原口文仁さんの努力の恩恵が9割かもしれません。

スポンサードリンク



原口文仁の帝京高校時時代と彼女の噂

原口文仁さんの出身高校は、
東京の名門である帝京高校です。

原口文仁さんは帝京の捕手として、
第91回の夏の甲子園に出場してます。

5番打者として大活躍し、
帝京はベスト8まで勝ち上がりました。

この甲子園では堂林選手や菊池投手、
庄司選手、今宮選手、吉川大幾に島袋と、

今のプロ野球を盛り上げている選手が多く出場しました。

ちなみに現在の横浜のクローザーである山崎投手も帝京出身で、
高校時代は原口文仁さんとバッテリーを組んでいました。

高校時代は埼玉の実家から帝京高校のある板橋区まで通学し、
家に帰っても父の作ったケージでバッティング練習をするなど、
当時からハングリーで泥臭い日常を過ごしていました。

日の当たらない野球人生で終わらないで本当に良かったですね・・・。

原口文仁帝京時代彼女成績背番号年俸オールスター20162017契約更改
ちなみに彼女の噂ですが、
今のところは全然ないですね・・・。

高校時代から余裕のないスケジュールで過ごし、
プロ入り後も、育成契約になったりで遊ぶお金があったが疑問です。

阪神のコーチに真面目だと太鼓判を押されるぐらいなので、
この先も、実績を残すまで結婚は考えにくいです。

コーチには「絶対に浮気しない」と、
結婚相手として、彼の性格を推してました!笑

この先も活躍を続ければ、
素敵な女性が現れて、
堅実で素敵な未来が待ってそうです!

原口文仁の成績で背番号と年俸はどう変わるのか?2016〜2017年契約更改

まばゆいフラッシュを浴び、謙虚に口を開いた。期間中は1日のDeNA戦(甲子園)以外の23試合でスタメンマスクをかぶり攻守で躍動。打率・380(79打数30安打)、5本塁打、17打点だった。プロ初本塁打(4日の中日戦、ナゴヤD)も、プロ初のサヨナラ打(19日の中日戦、甲子園)も記録した。「1打席1打席、必死に食らいついていくという気持ちで必死になってやれた。そういうのが結果に出たと思います」と初々しく語った
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160607-00000522-sanspo-base

今年に入って急遽支配下登録された原口文仁選手は、
124番から「94番」に背番号を変更しています。

もともとプロ入りしたばかりの頃は「52番」を背負ってました。

現在までの活躍でオールスターはもちろん、
タイトル争いに食い込む可能性だってあるので、
このまま94番を背負い続けることはないでしょう。

個人的に正捕手に逸材として、
原口文仁さんの背番号はオフに変更されると予想します。

また、契約更改では、
今の数倍に跳ね上がること間違いなし!

今後の原口文仁さんのニュースは、
常に明るい内容であって欲しいですね。

契約更改では高山俊・岩貞に並んで、
原口文仁選手の内容アップも注目です!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です