後藤次男の死去(阪神タイガース監督)死因と病気。始球式では元気だった。現役時代

スポンサードリンク

後藤次男の死去(阪神タイガース監督)死因と病気。始球式では元気だった。現役時代元阪神タイガースの監督で知られてる、
後藤次男さんが、5月30日に、
西宮市内の病院にて死去されました。
1969年と1978年と、
2度、阪神の監督に就任。

後藤次男さんは当時の阪神の救世主として期待され、
昔ながらのファンは甘酸っぱい思い出がたくさんだと思います。

チーム都合によって監督を任され、
阪神にとってはここぞというときの、
誰よりも頼れる、信頼すべき人材でした。

後藤次男の死去(死因と病気)。阪神タイガースの功労人

後藤次男死去阪神タイガース死因病気子供画像嫁

後藤次男さんは大阪タイガース時代にプロ入りし、
ルーキーながも結果を出し続けました。

法政大学からの話題の選手だったので、
今でいう高山選手のようなすごさです。

タイガースにとって、最初から最後まで、
信頼できる、素晴らしい野球人でした。

1969年、78年に阪神の監督を務めた後藤次男氏が5月30日午後10時30分、西宮市内の病院で老衰のため死去したことが分かった。享年92。阪神球団が2日、発表した。告別式は密葬にて営まれた。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000541-sanspo-base

特に病気名などは発表されておらず、
死因は老衰ということです。

熊本出身の後藤次男さんだけに、
今年の状況の中での死去は少し寂しい・・・。

温厚で笑顔が多く、関西の街に大受けした人柄は、
今後も阪神の思い出を大切にする人の中に残ることでしょう。

スポンサードリンク



後藤次男の始球式。2010年8月24日

実は後藤次男さんは6年前の、
2010年にプロ野球の始球式に登場してたのです!

阪神と広島の試合でしたが、
球場は甲子園ではなく、京セラ。

それでも阪神の復刻版のユニフォームを着て登場し、
古くからの関西人の心をわし掴みにしました。

指揮官としては屈辱を経験したが、指導者としては遠井吾郎氏らを育成。監督退任後はサンテレビの解説者として活躍。昭和から平成にかけてネット裏から見守り、阪神タイガースの「生き証人」の1人でもあった。2010年8月24日、京セラドームでの広島戦では大阪タイガース時代の黒の復刻ユニホームを着用して始球式に登場、甲子園90周年を記念して14年8月1日のDeNA戦ではサンテレビのゲスト解説として登場。球団創設80周年の昨年4月7日のDeNA戦(甲子園)でも始球式を務め、お茶の間に変わらぬ笑顔を届けていた。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000541-sanspo-base

当時の元気な様子を見てる限り、
その6年後に、亡くなるなんて想像もつかなかったですね・・・。

後藤次男の現役時代

後藤次男始球式解説者現役時代成績年俸嫁

後藤次男さんは熊本工でベスト4を経験し、
法政大学に進学した後は4番打者として活躍しました。

ルーキーから活躍し、
当時の大阪タイガースのスター選手。

4年連続で3割を記録するなど、
そのバッドセンスは歴代の阪神選手の中でもトップです。

948(昭和23)年、法大から大阪タイガースに入団し、いきなり129安打をマーク。98年に坪井智哉に抜かれるまで、球団の新人最多安打記録だった。主に二塁手と外野手を兼任したが、投手と遊撃手以外をこなし、ユーティリティープレーヤーの先駆者的存在だった。翌年から4年連続して打率3割をマークし、ダイナマイト打線を形成。50年には8打席連続安打で25塁打(5本塁打、2二塁打、1単打)というレコードも樹立した。57年限りで引退。現役通算949試合で923安打、51本塁打、355打点、打率・283だった。
引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160602-00000541-sanspo-base

選手として偉大であった後藤さんですが、
当時にしてユーノリティプレーヤーであり、
数年をまたいでの監督就任は、
監督としては苦渋を味わい、阪神を愛する気持ちの表れです。

くまさんの愛称で愛された、
あの素敵な笑顔がもう見れないかと思うと、
今年の野球の新世代が、より生々しく思えます。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です