川本良平(コアラ)のロッテから楽天の年俸と登場曲。トレード後のリードと背番号(ヤクルトから)

スポンサードリンク

川本良平(コアラ)のロッテから楽天の年俸と登場曲。トレード後のリードと背番号(ヤクルトから)昨日2016年4月22日の楽天と西武の試合で、
2度の同点に絡んだ川本良平選手

試合後のインタビューでは、

「僕は1度死んだ身。
何とかチームに貢献したいと思っていましたが、
まさかこんなに早くヒーローになれるとは」

と語り、ファンを感動させました。

ヒーローインタビューでの、
「一度死んだ身」という言葉の意味は、
ロッテ時代から川本良平さんを知る人からは、
何か耳の痛くなる言葉です。

大学時代から「コアラ」の愛称で親しまれ、
その優しい笑顔が人気の選手だけに、
苦しい選手生活を感じるのには、胸が苦しくなります。

愛称「コアラ」の川本良平のロッテから楽天時代

川本良平コアラ楽天ロッテヤクルト年俸登場曲

川本良平さんが在籍したロッテでは、
正捕手の里崎選手がいる状況の中、
出場機会は相変わらず「控え捕手」というレベル。

優しい表情で人気の川本良平さんは、
「コアラ」と呼ばれ、ファンの知名度は抜群!

それでも、レギュラーは一度もなく
ヤクルト新人時代から1軍を獲得した実力にはかみ合わない、
何か歯車が合わない、かわいそうな境遇が続きました。

2015年にはロッテから戦力外通告
そのオフに入団テストに楽天への入団が決定しました。

まさに苦労人の中の苦労人。
コアラという呑気な相性とはギャップが強すぎます!

昨日の試合のヒーローインタビューの、
「一度死んだ身」とは、感銘深い言葉です。

スポンサードリンク



川本良平のヤクルト・ロッテから楽天での年俸

川本良平さんは亜細亜大学にて巧みなリードが売りで、
打撃センスはぼちぼちに、ドラフト4位でヤクルトから指名

4位指名ながらも契約金が1億、年俸は1500万スタートでした。

そんな川本良平さんはヤクルトで将来生える名捕手に育つ予感をさせていました・・・。

しかし、山あり谷ありの野球人生で、
その後の川本良平選手の年俸はなかなか上がりません

2009年のヤクルト時代には2000万に到達、
2012年には自身最高の2300万にまで上がります。

しかし、その後に徐々に年俸は下がっていき
ロッテの最終年は2000万を割る1780万。

そしてテスト入団した楽天では新人時代を下回る、
1200万という年俸で契約しました。

よくも悪くも安定してると考えると良いですが、
野球選手としては、やはり苦しい年俸が続いてます。

川本良平の登場曲

川本良平さんは打席に入る際の入場曲に、
その時代のブームのトレンディな曲を選ぶことが多いです。

過去には加藤ミリヤのB.F.F.であったり、
きゃりーぱみゅぱみゅのにんじゃりばんばんであったり、

まさに「コアラ」の愛称に似合う、
可愛らしい選曲が多いのです。

最近のプロ野球は、細かな演出も上手くなってきてるので、
入場曲の選曲から個性を出せる選手は人気出ます!

川本良平のヤクルトーロッテー楽天での背番号。トレードは辛い

川本良平トレードリード背番号

川本良平さんはヤクルト入団当時は、
期待の若手捕手ということで、
背番号「28」を背負っていました。

トレードでロッテに移籍した際には、
背番号は「39」に変更されました。

そして、戦力外を経てテスト入団した楽天では、
最終的に背番号「68」となりました。

なかなか背番号が定着してないということで、
本人にはそこまでこだわりがなさそう。

背番号がコロコロ変わるのは、
苦労人選手の象徴とも言えるので、
この先、若い背番号に変わり、定着して引退してほしいです。

現在の川本良平さんの年齢は33歳。
捕手としてはまだやれる年齢だと思うので、是非楽天で復活して欲しいです!

川本良平のリード

川本良平選手は亜細亜大学時代に、
リードに天性のものがあり、高評価を受けました。

プロ2年目の二軍で正捕手になるなど、
そのリードへの信頼は強かったです。

正捕手になりかけた時期、
横浜から移籍してきた相川選手との正捕手争い、

それでも川本良平さんは強気のリードでヤクルトの若手に信頼されました。
しかし、ここぞというときの不運な怪我が・・・。

また中村悠平捕手の成長など、常に強いライバルと競り合う状況
何もかもがかみ合わない、何かかわいそうな境遇です。

川本良平さんのリードの特徴は、
積極的にストライクを取りに行く
遊び球の少ない強気な内容。

テンポも良く打たせて取る投手には効率的なリードでした。

良くも悪くも少ない球数で回を終えることが多かったので、
それこそ中日など投手力の強いチームに在籍していれば野球人生は変わったことでしょう。

これから楽天で第二の捕手としての人生を歩み川本良平さん。
嶋さんで足りない部分を補える選手となって欲しいですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です