館山昌平の登録抹消。ケガ(右肘)で前半戦絶望的?ジャイロボールを投げる日

スポンサードリンク

館山昌平の登録抹消。ケガ(右肘)で前半戦絶望的?ジャイロボールを投げる日無期限での2軍降格が下されていたヤクルトの館山昌平投手。
4月13日の巨人戦にて、5回6失点の大炎上に、真中監督は苦渋の決断をしました。

持ち前の制球力が欠けて、
暴投や甘いコースでの痛打と、
かつての「館山らしさ」がなくなっていました。

3度のトミージョン手術を経験し、
今年で年齢は35歳

ファンも指揮官も館山昌平さんの奇遇を知っているだけに、
2軍への降格、登録抹消の繰り返しは、辛いものがあります。

また、今日新たに館山昌平さんから辛いニュースがあり、
20日、群馬の病院にて右肘関節遊離体摘出とクリーニングの手術を受けていたそうです。

館山昌平の怪我と登録抹消。フォームの変化が心配?

館山昌平さんの怪我の手術は無事に終えたようですが、
全治6週間の予定で、今後はリハビリに励みます。

前半戦での館山昌平さんの1軍復帰は絶望的で、
せっかく昨年に現場復帰し、6勝をマークしたベテラン・・・。

再び長いトンネルに入ると思うと、
本人以上に、長年のファンの心が痛いです。

館山昌平登録抹消怪我右肘2軍降格復活復帰前半戦

しかし、ただの不調での登録抹消ではなくて、
怪我での違和感からの痛打の連続だと思うと、
館山昌平さん本来の実力が劣化したとは考えにくく、
その部分においてはまだまだマシ・・・と勝手に考えます。

フォームがガラリと変わって、
見るも無残な姿で復帰することはないように・・。

松坂投手がトミージョンから苦労してる姿を見ると、
それを幾度も乗り越えた館山昌平さんは、どれだけの努力家なのかと。

絶対に怪我が理由での引退は避けたいと館山昌平さんだけに、
次の復帰の万全な時期での引退が心配されます。

体はすでにボロボロなので、ファンも館山昌平さんの引退は覚悟していることでしょう。
その時がいつになるかわかりませんが、遠い将来ではないと思います。

スポンサードリンク



館山昌平がジャイロボールを投げる日

かつて館山昌平さんは、
オールスターに出場する際に、
魔球「ジャイロボール」を予告していたのです。

現実にはありえない球ということで、
多くのファンが期待しましたが、
結果は「あれ?」といった感じでした。。笑

館山昌平ジャイロボールフォームファンサービス

館山昌平さんは自身のブログで、

「予告していたジャイロも試投しましたが、
感触としては30%でした
ただ、これからも挑戦しますよ」

まだまだ完成されていないということを認めてます。
本当に投げれる日が来れば、嬉しいですけど・・・笑

これからも挑戦すると語っていますが、
当時で2011年で30歳前後です。

もう、右ひじに無茶はさせないでほしいと願います!笑

館山昌平さんのファンを大切にする気持ちが表れており、
プロ野球選手としての誇りと自覚を感じます。

なんJではぐう聖だといじられ愛され、
選手としては怪我に負けない精神で続け、
ファンには予告ジィアロボール・・笑

きっと、館山昌平さんほど愛されるベテラン投手はいないでしょう!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です