江越大賀(阪神)の2016年の成績予想。ホームランバッターとしての打順。彼女と出身中学

スポンサードリンク

江越大賀(阪神)の2016年の成績予想。ホームランバッターとしての打順。彼女と出身中学阪神で今年ブレイク筆頭と言われている江越大賀外野手。
今季2016年はスタメンで使われる試合が増え、4戦連続ホームランを記録しました。

今年の阪神はルーキーの高山俊選手が即戦力として活躍中。
江越大賀選手まで覚醒すれば、若い生え抜きで黄金時代を築けます。

西岡選手や福留選手などベテラン勢の活躍がいつまで続くのか・・・、
年を重ねた選手への依存はファンにとって恐怖。

3年後、6年後と甲子園を沸かせる生え抜きの育成に成功すれば、
ライバル巨人への差は圧倒的なものとなります。

江越大賀の2016年の成績を予想。契約更新では年俸6000万超えも予想??

江越大賀阪神2016成績予想ホームラン打率

今年2016年の江越大賀選手は4戦連続本塁打を記録し、
スタメン出場の機会も増えました。

2番として出場するとしても、金本監督からは強打が許され、
今年1年は思い切った打撃に専念することができます。

1年目の金本監督の元、江越大賀さんの育成はキャンプ時点から熱心。
監督に就任した直後のインタビューでも江越大賀さんの名前を積極的にあげました。

元大打者である監督にここまで期待させる魅力は、
江越大賀さんのスイングの力強さ、強くバットが振れる希少な能力です。

すでにホームランを量産している江越大賀さんですが、
今年2016年は、最終的には15本塁打は期待できそうです。

正直、打率自体は2割強いくかいかないぐらいかな・・・と。
現実的に見れば、2割半ばあたりかもしれません。

しかし、高山選手と並んで、新しい阪神のスターとなる見込みで、
来年2017年に向けた契約更改では、年俸は現在の1600万から、
6000万はいくことでしょう。(個人的な勝手な予測)

スポンサードリンク



ホームランバッターとして覚醒するまでの江越大賀の打順

今年スタメンで出場する江越大賀選手の打順は2番が多いです。
正直、打率が高いわけではない長距離バッターなので、この打順はそのうち動くのかな?と。

数年後、江越大賀選手が阪神の4番か5番に座ってる姿は安易に予想できますが、
安定したホームランバッターに成長するまでは、どこの打順に置くか・・・が問題です。

今年の阪神だって優勝候補で、開幕から首位争いを繰り広げ、
この1年も勝つための打順を採用し続けないといけません。

シーズンを通して、江越大賀さんをずっと2番で使い続けるのは、まだまだギャンブル。
6番か7番に置くことが理想的かもしれませんが、鳥谷選手の打順も動く可能性があり、バランスは難しいです。

鳥谷選手がしっかりと復調すれば、2番に来るかもしれません。

江越大賀ホームラン打順彼女出身中学

左の高山、右の江越と、将来が楽しみな2人を育てる1年。
他球団のファンからすれば、今の阪神の状態は、これ以上にない贅沢ですね・・・。

江越大賀の出身中学と彼女

入団して2年目の江越大賀選手ですが、まだまだ詳細な情報は不明です。

2014年に駒澤大学からドラフト3位で阪神に入団した経緯を持ちますが、
まさか、こんなに早くも覚醒の兆しを見せるとは思いませんでした。

長崎出身の江越大賀さんは西有家中学校出身で、海星高校に進学してます。
高校生時代からドラフト候補で、本人も当時からプロ野球選手なりたいと思っていたそうです。

身長182センチ体重85キロと恵まれた体型に、
50メートル5秒台の俊足、遠投120の遠投。

また子供の頃には空手で大きな大会で優勝するなど、運動神経は球界屈指です!

高山選手と同様に天才気質であることは潔白ですね。

そんな江越大賀さんの恋の噂ですが、
進学した海星高校と駒澤大学は男女共学なため、
学生時代に彼女を作るチャンスはあります。

しかし、共学であっても海星高校は少しカトリックな風味があるので、
もしかしたら、学校内で簡単に彼女を作るのは難しかったのかも?

野球部はモテますが、そこまで江越大賀さんに遊んでる匂いはしません。

ただ、阪神では鳥谷選手や西岡選手など、球界屈指の遊び人がいるので、
可愛がられていれば、これから遊ぶかも??笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です