岩瀬仁紀がスランカーの握りを覚えて2016年も死神化!?香川純也にそっくり。現在の年俸に嫁は満足!?

スポンサードリンク

岩瀬仁紀がスランカーの握りを覚えて2016年も死神化!?香川純也にそっくり。現在の年俸に嫁は満足!?なかなか復帰ができなかった中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手。
現役のストッパーとしては、生ける伝説として、他球団のファンからもリスペクトされています。

この先、セーブ記録をどこまで更新できるのか期待されてますが、
41歳という年齢から、引退の2文字を心のどこかで覚悟されてます。

どうか、引退するまでにもう一度、
輝かしい岩瀬仁紀投手の姿が見たい!

2016年の岩瀬仁紀ですが、
そんなファンの願望を叶えるべき、
魔球「スリランカー」の握りを取得したとの情報があります!

死神の如く、徹底的に抑える精神こそ、
岩瀬仁紀さんなのです!

岩瀬仁紀がスリランカーの握りを取得?死神は2016年も健在?

そもそもスリランカーというのはどのような魔球なのか?

岩瀬仁紀スリランカー握り取得変化軌道2016死神

簡単にいえば「S字を描くイメージ」の不規則な変化をする変化球です。

左投手が右打者に投じた場合、
最初は打者の内角に変化し、
手元で打者の外角に変化します。

まるで漫画のような魔球ですが・・・。

握り方は中指・薬指・親指の3本で深くわし摑み

本当にこんな魔球があるんでしょうか??笑

岩瀬投手本人は、
「右バッターに投げるイメージです。試合で使えなければ投げないけど、今は試せる時期なんで、その中でどこまで完成度を上げられるか。
オープン戦でもどんどん試していきたいし、打者がどう反応するか、野手の人にも話を聞いたりしてやっていく」

と語っています。

切れ味鋭いスライダーに加えて、このスリランカーがあれば、
近年の岩瀬投手の全盛期復活は夢ではないでしょう!

劣化し引退説まで流れてる中での新しい試み。
このどこまでも貪欲な姿勢が「死神」と呼ばれる要因かもしれません。

スポンサードリンク



岩瀬仁紀は香川純也にそっくり?

香川純也さんというのは山口テレビに所属するアナウンサーです。
年齢は岩瀬仁紀投手とほど同じの40代です。

実はこの香川純也アナウンサーと岩瀬仁紀さんが似てるとネットで評判なのです!

個人的に香川アナのことが全くわからなかったので、画像を調べてみたのですが、
実際に、そこまで似てる印象はない・・・・。

背丈と髪型は似てるかもしれませんが!!笑

岩瀬仁紀の現在の年俸に嫁は満足?

最近の中日ドラゴンズといえば、
どれだけ実績のある選手であっても、
1年の働きが悪ければ、遠慮なく年俸を落とします。

岩瀬仁紀選手はプロ野球の歴史を見ても、
稀に見る長期間の1億円プレーヤーでした。

岩瀬仁紀香川純也そっくり現在年俸嫁子供2016

正直、岩瀬仁紀さんが引退するまでに、
年俸が1億を切るだなんて、誰も予想してなかったでしょう。

今年2016年の岩瀬仁紀さんの推定年俸は、
まさかの5000万・・・。

前年度の2015年の2億2000万からは83%のダウンとなりました。

こうなると、税金など、様々な面で大変でしょうね・・。
嫁さんと子供もいるお父さんなのですから。

しかし、今年度の岩瀬仁紀さんは4月9日の巨人戦。

8回の1アウト満塁の場面でマウンドに上がり、
巨人の4番・ギャレットをダブルプレーに打ち取るなど、
いきなりの復帰登板にして、上出来な成果を残しました。

このままの調子で1年間過ごすことができれば、
来年の契約はあっさり1億を突破することでしょう。

41歳になってもまだまだ投げれる死神でいて欲しいです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です