安達了一の難病からの復帰。食べ物への配慮。年俸の高さは守備力の高さのおかげ?

スポンサードリンク

安達了一の難病からの復帰。食べ物への配慮。年俸の高さは守備力の高さのおかげ?現在、ウエスタンリーグで調整を続けている安達了一選手。
期待の若手ながらも、「潰瘍性大腸炎」という難病でキャンプに不参加。

チーム状況が悪いな中で、守備の要である安達選手の離脱は大きく、
ファンからは1日でも早い1軍復帰が期待されています。

2014年に結婚し、2015年には二桁本塁打、
今年28歳で迎えるシーズンはキャリアハイになると予想されていたので、
この開幕への出遅れは、かなりの不安材料となっています。

安達了一の難病「潰瘍性大腸炎」からの復帰!食べ物への注意

安達了一復帰難病潰瘍性大腸炎

すでに実戦復帰を果たしている安達了一選手なので、
今年の1軍への出場は心配なさそうです。

早い段階での難病克服は、嫁さんの支えも強く、
オリックスのショートの穴は、かろうじて防げそうです。

しかし、まだまだ体が万全というわけではないようで、
インタビューでは体力的にきついとの発言もありました。

それでも、2軍で初ヒットも記録しているので、
プレーの調子は、少しづつ上がっていってるようです。

具体的に、いつ復帰できるのか・・・。
守備だけに関しては、1軍でもすぐに通用しそうですけど。

キャンプに参加できず、シーズンを通して不安はありますが、
時期は不確定でも、1軍復帰が見込めているので、力の限り頑張ってくれそうです。

それにしても、まだまだ食事には気を使っているのが現状のようで、
体重を病気になる前までに戻すのに必死のようです。

たまに飛び出すパンチのあるバッティングも、
しっかりとした体力作りが根本にあると思うので、
難しい食事も、徐々に慣らしていって、元の体型に戻して欲しいですね。

スポンサードリンク



安達了一の年俸の高さは守備力の恩恵が強い!

安達了一さんの2016年の推定年俸は6300万です。
若手のショートとしては、レギュラーを意味する年俸額だと思います。

守備と走塁はチームの中でも屈指で、
特に守備に関しては広い守備範囲と強肩が売りです。

2015年の安達了一選手のショートでのUZRは29.0を記録。
課題である打撃が開花すれば、球界を代表するショートストッパーになる可能性があります。

今から1年、2年後のオールスターのショートに、
今宮選手でなく、安達了一選手が立っていることだってありえます。

安達了一食べ物年俸契約更改守備第一子

やはり、ショートを守る選手としての華は大切。

安達了一選手のワンバウンドでの無理のない送球が硬くて好きです。

自分の強肩を見せびらかすことよりも、
確実性を取ってる部分で安心して見れる守備です。

6300万という年俸は間違いなく、あの魅力的な守備の対する評価だと思います。

まだまだ目立つ方ではなく、記者やメディアからはあまり・・・。

今年こそ1軍復帰を果たし、今宮選手に負けない知名度を誇って欲しいです!

ついでに、打撃面でも・・・もっと開花するはず!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です