高木京介の謝罪会見。愛甲猛氏ツイッターでコメント。怪我が原因でオープン戦絶望的だった背景。契約更改と年俸。今後の処分は?

スポンサードリンク

高木京介の謝罪会見。愛甲猛氏ツイッターでコメント。怪我が原因でオープン戦絶望的だった背景。契約更改と年俸。今後の処分は?巨人からどんどん嫌な噂が流れている中、
高木京介投手は、謝罪会見を行いました。

これまでにも笠原選手や松本選手などは、
このような会見を開かなかった中で、
高木京介さんはきっちりと自分の言葉で説明しました。

高木京介の謝罪会見に愛甲猛さんが違和感?

高木京介謝罪会見言葉笠原関与発言文字起こし愛甲猛ツイッター反応苦言

高木京介さんは当初、嘘で問題から逃れようとしてましたが、
本人の性格上、そこに大きな罪悪感があり、
最終的には周囲の説得もあって、
謝罪会見では経緯の詳細までしっかりと説明しました。

「僕はそれでも野・・博をやっていたことで不安な気持ちや、どうしようというという気持ちがずっとあった。」

「笠原さんの野・・博をしていた相手の人が、その友人のことを「この人はNPBの偉い人にも通じていて、警察の偉い人にも通じているから、何か君の持っている情報はないか」と言われ、僕は何も持っていなかったので、正直に「何もありません」と答えました。」

「春のキャンプでNPBの講習がありまして、野球・・の常習者と付き合うということは、それも野球協約に違反していると聞いて、僕は笠原さんの野・・博をしていた人との関係を断ち切ろうと思い、キャンプ中に僕は笠原さんの・球賭・をしていた人に連絡してほしくないと、笠原さんにお願いしました。」

謝罪会見の中で笠原さんの名前が頻繁に登場し、
現在、無期限失格処分である彼の、将来も心配に・・・・。

元プロ野球選手の愛甲猛さんはツイッターの中で、

「何かファンもマスコミも煮え切らない会見だったんじゃないのかな?」

「謝罪をするのは当たり前だけど 真実と言う言葉を使いながらも本質の根っ子が全然見えてない気がする」

とさらに詳細に、この問題の裏側を、
さらに掘り下げて説明するべきだった苦言してました。

スポンサードリンク



高木京介は怪我でオープン戦出場が絶望的だった?

今年のキャンプで高木京介さんは、
1軍でも2軍でも3軍でもないキャンプに参加しました。

「リハビリ組」に入っていたことで、
怪我をして、出場できない状態だったということです。

オープン戦の時期でも出場はならず、
今年の1年は順調なスタートは言い難かったのです。

やはり、野球で活躍できない分、
自分の中でにある不安を振り払うことができなかったのでしょう・・・。

ただ、素直な人間性であっただけに、
今回な事件は、本当に残念だなと思います。

ことを大きく思ったのか、
大物何人かが責任を取って辞任。

高木京介さんの謝罪会見まで行い、
今年の巨人のスタートは、何か重苦しいものがあります・・・。

高木京介の契約更改と年俸・・・今後の処分は?

高木京介怪我オープン戦年俸契約更改処分詳細

高木京介さんは通算成績が綺麗ということで、
ファンの間では、なかなか期待された逸材。

しかし、契約更改では目立った年俸はアップはなく、
2016年の推定年俸は2800万でした。

2014年に結婚したばかりということで、
金銭的に将来の不安もあったことでしょう・・・。

これから順調に活躍していれば、
26歳という年齢なら、これからグンと年俸アップしていたかもしれません。

また、高木京介さんの処分の詳細は分かりませんが、
個人的には笠原さんと同じような無限失格処分になるのかな・・・と。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です