芸人の杉浦双亮が独立リーグ(四国アイランド)のトライアウトに合格!元帝京高校での実績は確か。お笑いコンビ「360℃(さぶろく)モンキーズ」と掛け持ちの二刀流!

スポンサードリンク

芸人の杉浦双亮が独立リーグ(四国アイランド)のトライアウトに合格!元帝京高校での実績は確か。お笑いコンビ「360℃(さぶろく)モンキーズ」と掛け持ちの二刀流!2016年の1月20日に独立リーグの愛媛マンダリンパレーツに、
お笑い芸人の杉浦双亮さんが投手として、
トライアウトに合格したと伝えられました。

現役芸人がプロ野球選手になるなんて・・・、
猫ひろしさんのマラソンばりの話題性です!

また年齢も39歳、
そして身長も174センチ・・・、
これには、実力を疑問視する声もありますが、

杉浦双亮さんは正真正銘の「実力」で入団されました!

杉浦双亮の独立リーグ入りを決めたトライアウト!

杉浦双亮プロ野球独立リーグお笑い芸人入団

まず、現役のお笑い芸人がプロ野球のトライアウトを受けるなんて・・・まずそこが突っ込みどころ満載です。。笑

もともと野球の腕前には自信のあった杉浦双亮さん、
昨年2015年の11月に開催されたトライアウトに参加し、
受験生・現役選手を相手に5回を投げ、
6安打1四球2奪三振1失点と、驚異的な内容を示しました。

39歳にして球速は130キロ台を平均してマークし、
コントロールも変化球も、素晴らしかったそうです。

スポンサードリンク



杉浦双亮は帝京高校で投手として活躍。最速Maxは140キロ出ていた

アラフォーにして130キロ台を投げる杉浦双亮さんはただ者ではありません。
なんて、もともと、東京の名門「帝京高校」にて投手として活躍していた方だったのです!

帝京高校の野球部に在籍していた頃の杉浦双亮さん、
一時期エースを任される時期もあり、
当時の最高球速も、MAXで140には届いていたようです!

すごい・・・ある意味、横浜にいた上地さんにも負けないです・・・。

ただ、帝京時代の杉浦双亮さんは甲子園に出場することはできなかったようです。
あの激戦区の東京であれば、仕方ないのかもしれませんが。

杉浦双亮はお笑いコンビ「360℃(さぶろく)モンキーズ」とプロ野球を掛け持ち!

杉浦双亮帝京高校甲子園球速最速掛け持ち

見事に独立リーグのテストに合格し、
愛知マンダリンパイレーツへの入団が決まった杉浦双亮さんですが、

きになるのは、お笑い芸人としての活動ですね・・、
このまま野球に専念するのか、掛け持ちするのか、
プロ野球の忙しいスケジュールと芸人の仕事の掛け持ちは簡単にできるものではないです。

しかし、杉浦双亮さんは、プロ野球の道と、
これまで頑張ってきた芸人の仕事を二刀流で頑張るというのです。

杉浦双亮さんが愛知に入団するのにあたって、
球団側と話し合い、芸人との掛け持ちを理解していただいたようです。

コンビ「360℃(さぶろく)モンキーズ」の解散を予感して悲しんでいた人にとっては、
今回の、愛知の球団の方の心の広さには感動したことでしょう!

野球とお笑い界に新しい風を呼ぶかもしれないですね・・・。
今年から杉浦さんのピッチングが楽しみです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です