黒田博樹の2016年の年俸は6億!(現役最高)。年俸推移と税金がすごそう・・・。現役続行で契約更改でも晴れやか!

スポンサードリンク

黒田博樹の2016年の年俸は6億!(現役最高)。年俸推移と税金がすごそう・・・。現役続行で契約更改でも晴れやか!引退か、現役続行か、ずっと広島ファンの心を揺さぶっていた黒田博樹さんは、
ついに現役続行を決断・・・そして今日、来季2016年に向けての契約更改に挑む、
そこで、まさかの6億という巨額の年俸契約を得ました。

黒田博樹年俸6億契約更改2016年

体のことや、様々なメンテナンスに、
黒田博樹さんも、しんどいと・・・。

しかし、男気で帰ってきたからには、
最後までの広島でケジメをつけたいと、
その心意気が、今回の6億という年俸を呼び込んだのでしょう。

黒田博樹の年俸6億(2016年)は現役最高額!

黒田博樹さんが契約更改を行う前までは、
日本プロ野球選手の現役選手の最高年俸は、
オリックスの金子投手の5億円でした。

4億だった黒田博樹さんの2億増に、
その現役最高年俸の座は、
あっけなく黒田博樹さんに移りました。

チームのコトを真剣に考えられる選手は、
やはり最後にはこうやって大切にされるんですね。

今年の黒田博樹さんは優勝を目標に11勝8敗。
シーズンが始まる前の予想は大きく下回りましたが、
現役続行を決断したことでの、来年以降の注目は継続されることでしょう。

スポンサードリンク



黒田博樹の年俸推移。税金がすごそう・・・

2004年 1億2500万
2005年 1億1500万
2006年 2億
2007年 3億

メジャー
2008年 約7億4333万
2009年 約12億4333万
2010年 約15億4333万
2011年 約12億
2012年 約11億7000万
2013年 約15億
2014年 約16億

日本復帰
2015年 4億
2016年 6億

すごすぎますね・・・・。

ただ、日本は税率で半分近くは支払いがあるので、
6億の場合は節税しない場合は、手元に残るのは約3億ですかね?

メジャーの巨額の契約を蹴っての日本復帰、
そして、もうお金はあるであろう、しんどいオフに現役続行。

お金のことはあまり頭にない選手として、今後も伝説化されそうですね!

黒田博樹の契約更改では現役続行への意欲がすごい!

やはり黒田博樹さんのモチベーションは、
広島への恩返しと、ずっと夢みていた優勝にあるようです。

黒田博樹現役続行年俸推移

契約更改での発言も素晴らしいものがあります。

「年齢からいうと来年で41歳になる。
簡単なことではないですが、新しい1年。
プレッシャーもありますけど、やらないといけない気持ちがある。
立場を考えれば、しっかりした成績を残さないといけない。
最高のパフォーマンスをしてチームに貢献したい」

そろそろプレッシャーから解き放たれたいはずなのに・・・すごいですね。

ただ、ヤンキース時代に抱えていたプレッシャーと、
愛すべき広島で感じるプレッシャーは、また少し違うことでしょう。

それでも、勝利至上主義の場所で揉まれてきた黒田博樹さんの、
その「優勝」という文字への本気度は、諦めずに長年広島を応援してきた方にとって、
これ以上ない頼もしさがあるでしょうし、今の黒田博樹さんの背中に「今こそ」と熱い夢を重ねてることでしょう。

来年こそ・・・・念願の広島の優勝が見れるんでしょうか?


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です