陽岱鋼が谷口雄也と巨人にトレードされる噂はなくなった。保留中の契約更改を2度目でサイン!(2016年)

スポンサードリンク

陽岱鋼が谷口雄也と巨人にトレードされる噂はなくなった。保留中の契約更改を2度目でサイン!(2016年)今年2015年のオフの行われた日本ハム・陽岱鋼選手の契約更改。
陽岱鋼選手は来季2016年は4000万減の年俸が提示され、
本人は納得いかず、そのまま保留という状態が続いてました。

陽岱鋼谷口雄也トレード巨人

そんな保留中の陽岱鋼さんに、
まさかの「トレード疑惑」が流れてました。

陽岱鋼さんがトレードされると噂された球団は、
長年のライバル・巨人!

仮の噂だったとしても、
ファン的にも陽岱鋼さん的にも、
ヒヤリとする話だったでしょう・・・。

陽岱鋼が谷口雄也と巨人に内海とトレードされそうだった?

この話が出たのは12月の9日の日本ハム関係者によるもの。

しかし、結果的には、それは嘘となりましたが・・・。

トレード話の詳細は、
日本ハムから陽岱鋼さんと谷口雄也さんを出し、
巨人からは内海投手が出て、
2対1のトレードになるはず!という内容でした。

これがもし本当だとしたら恐ろしかったですね・・・。
ただ、こういう話はどこから出てくるんでしょう?
「球団関係者」と普通に名乗った内容なので、ファンはビビりますね。

スポンサードリンク



陽岱鋼が保留中の契約更改をインセンティブを加え2度目でサイン!

陽岱鋼さんが1度目の契約更改で保留した内容は、
年俸2億から4000万減の1億6000万という契約。

そして、二度目の契約更改では、
減俸額は変わらず4000万だったものの、
プラスでインセンティブ(出来高)が付いたようです。

なかなか難しい契約更改となったので、
ファン的はビビりますよね・・・。

メジャーに渡ることが温厚な陽岱鋼さんは、
来季で日本でプレーするのが最後になるかもしれません。

もし、最後の最後で、
日本で消えるユニフォームが他球団だったら・・・。

長年、陽岱鋼さんを生え抜きから応援してた人からすると、
モヤモヤとスッキリしない気持ちになっていたことでしょう。

こうやって、無事サインされてよかったです。

ちなみに陽岱鋼さんは、2度目のサインにて、

「2015年12月15日、陽岱鋼、サインしました。
安心してください」

と語りました。
やはり、心配をかけた自覚は強かったようです。
ファン想いの良い選手ですね!

陽岱鋼契約更改保留インセンティブ二度目サイン2016

そういえば、中田翔さんも、
自分が求めてた額よりも提示額が低く、
全部インセンティブを取りに行くと意気込んでいました。

陽岱鋼さんも中田翔さんとともに、
インセンティブの燃える1年になることでしょう。

ちなみに陽岱鋼さんはインセンティブを取れた際には、
自分の母国・台湾にてチャリティをやりたいようです。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. […] 画像引用元:http://mlbeat.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%83%97%E3%83%AD%E9%87%8E%E7%90%83/post-7000/ […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です