巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?

スポンサードリンク

巨人・杉内の4億5000万減俸と年俸推移。契約更改(2016年)はプロ野球史上最大の減俸!杉内俊哉の現在は離婚してない?今年、怪我で戦線を離れていた杉内俊哉投手。
登板さえしてくれれば、安定したピッチングを見せてくれる期待のベテランです。

巨人杉内俊哉4億5000万減俸

そんな杉内俊哉さんの怪我での離脱に、今年の巨人は予想を下回るペナントを戦いました。
本人の責任も重く、今年オフの契約更改の展開は、多くのファンが注目したことでしょう。

今年2015年の杉内俊哉さんの年俸は5億でしたが、
契約更新が始まる前、史上最大減俸の予想はされていました。

そして、実際に杉内俊哉さんの年俸は、
5億から4億5000万ダウンの、
5000万でサインしました。

この減俸差はプロ野球史上最大と言われ、
しばらくは破られることもなさそうです・・・。

杉内俊哉の契約更改(2016)と年俸推移

杉内俊哉さんはホークスから移籍し、
巨人の貴重な左として重宝されてきました。

今年の杉内俊哉さんの離脱が、
巨人内に与えた打撃は大きかったことでしょう。

そもそも5億という年俸が、
杉内俊哉さんを絶対的な存在として認めていた証。
本人も、契約更改の段階で、自身の責任について語ってました。

「今年はシーズン途中で戦線を離脱し、チームにとって4連覇のかかる重要な時期に全く戦力になれなかったことをとても悔しく思います。そして、球団やチームメートに迷惑をかけ、かつ、ファンの皆様のご期待を裏切ってしまったことを心より申し訳なく思っております」

とにかく謝りたい気持ちとが全面に出たコメントをしており、
今回の減俸に関しても、杉内俊哉さん自ら申し入れたそうです。

5億から5000万・・・・、
こんな恐ろしい減俸が実現する日が来るなんて・・・・。

スポンサードリンク



杉内俊哉の年俸推移

2002年 1500万
2003年 1500万
2004年 5300万
2005年 4000万
2006年 1億5000万
2007年 1億2000万
2008年 1億9000万
2009年 2億3000万
2010年 3億
2011年 3億5000万
2012年 3億5000万
2013年 5億
2014年 5億
2015年 5億

杉内俊哉さんの歴代の年俸を見てる限り、
年俸が1億を切るのは2006年以来、
約10年ぶりになりますね・・・。

税金のことも考えても、自ら申し出る勇気がすごいです・・・。
杉内俊哉さんはしっかり貯金してた賢者なのでしょう!

杉内俊哉は現在も離婚してない?

杉内俊哉さんは2003年に、
ホークスの番組のレポーターを担当してた女性と結婚してます。

杉内俊哉さんは2ケタ勝利を約束に、達成したら結婚しようとプロポーズしてたようです。
その年の杉内俊哉さんは10勝8敗という成績を残し、結婚に至ったようです。

杉内俊哉契約更改2016年俸推移現在離婚

子供も生まれ、野球の成績も順調な杉内俊哉さん、
おそらく結婚生活も安定してるのかと思われましたが、
一時期、女性関係のスキャンダルに逢ってしまったのです。

ゴシップされた杉内俊哉さんには、
「離婚の危機?」という噂が出回り、
常に離婚してないかと、情報が回っているです。

しかし、現在でも杉内俊哉さんは既婚者、
その離婚の危機は乗り越えられたようです。

もともと杉内俊哉さんは愛妻家として知られ、
グローブの中には子供と嫁さんの名前が入っているほどです。

スキャンダルの関しては、その時期だけの間違いだったと信じたいですね。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です