森友哉の年俸が順調に上がり続ける。契約更改(2016年)で4000万!車は何を買うのかな?愛車の予想・・・笑

スポンサードリンク

森友哉の年俸が順調に上がり続ける。契約更改(2016年)で4000万!車は何を買うのかな?愛車の予想・・・笑2013年にドラフト1位で西武に入団した森友哉選手。
1年目から6本塁打、2年目は17本塁打と、数字は十代とは思えない伸び率。

森友哉契約更改年俸2016

そんな森友哉さんは来季2014年に向けての契約更改にて、
これまでの推定1800万から、2200万アップの4000万でサインしました。

バッティングの覚醒はほぼ確実と野球ファンの誰もが太鼓判を押したくなりますが、
まだ捕手としては、実力は発揮しきれてないです。

今後はキャッチャーとして徐々に成長していくと思うので、
森友哉さんが打って守れる選手に育つ頃には、
年俸は若くして1億を優に超えることでしょう。

森友哉の契約更改。2016年には捕手としてもレベルアップ?

年俸アップのニュースが華やかですが、
森友哉さん的には、自分への課題は多くあるようです。

まず、夏場で体でも影響のない体作りが必要だということ、
そして、捕手としての出場機会です。

今年の森友哉さんは指名打者か外野での出場がメインでした。
大阪桐蔭高校からプロ入りした際には、捕手として通用するかしないかの議論がありました。

強肩といっても、身長の小さい森友哉さん。
今後、キャッチャーとしてどこまで成長できるのか・・・?

一部ファンの間では、潔く、捕手は諦めて、ファーストか外野にコンバートして、
打撃の向上に集中したほうが良いよも言われてます。

個人的にも森友哉さんが捕手の道を進むのか、
この先コンバートするのか、気になる部分です。

スポンサードリンク



森友哉の車は何が似合う?愛車を勝手に予想!

森友哉さんといえば、車の試験を幾度も落ちたことがニュースになっていましたね。
3度落ちて、4度目の正直で車の免許を取得。得点は95点と、むしろ長く勉強できてよかったかもしれませんね。

そんな森友哉さんは、外見的にも、「車が人生」ってぐらいにハマるタイプに見えます。
きっと、免許を取る前から「絶対にこの車に乗る」と、将来、自分が乗りたい車を想像してたことでしょう。

一部の噂では、森友哉さんがランボルギーニを購入したと・・・本当ですかね?
最初は必ずぶつけると言われているので、いきなり高級車だと・・・お金が・・。

森友哉車愛車

個人的には、森友哉さんは最初はフォードかシボレーの大型に乗って、
30歳目前ぐらいから、ランボルなりフェラーリがお似合いと思うのですが。

んで、西武名物のベテラン捕手になる頃には、
落ち着いたベンチを乗っている・・・なんてイメージですね。

ただ、この先は年俸が尋常じゃないほど高額になると思うので、
1台の車にこだわらずに、何台か持ち合わせることでしょう。

確か、清原選手が若手の頃は、雨の日がベンツで、晴れの日がフェラーリでしたっけ?
森友哉さんも、それぐらい豪快な私生活がお似合いだと思います。笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です