松井裕樹がスライダー投げない理由。契約更新ではプレミア12は関係なし?彼女の存在とアナとの噂

スポンサードリンク

松井裕樹がスライダー投げない理由。契約更新ではプレミア12は関係なし?彼女の存在とアナとの噂楽天にて守護神としてチームを支える松井裕樹投手。
高卒からの異例の早さでの抑え就任に、多くの野球ファンが松井裕樹さんに期待してることでしょう。

松井裕樹スライダー投げない契約更新

そんな松井裕樹さんが高校時代から投げている決め球が「スライダー」です。
独自の変化を持つスライダーに、高校時代は三振の山を築きました。

しかし、ここ最近の松井裕樹さんは、
そのせっかくの武器のスライダーをほとんど投げないようです。

松井裕樹さんがスライダーを投げなくなったことには、
どのような理由があるのでしょうか?

松井裕樹がスライダーを投げない理由

松井裕樹さんがスライダーを投げない理由には、
様々な説があります。

肘や肩、体への負担が大きいこと、
コントロールが難しいこと、
プロでは見極められてしまったこと、

たくさんの理由が噂されていますが、
個人的には、抑えになったことでの、
試合数の増加の中での、体の負担を気にしてることだと。

また、松井裕樹さんはチェンジアップを覚え、
有効にピッチングに溶け込ませているので、
スライダーばかりに依存する必要もなくなったように思えます。

体の開きが、スライダーのときだけ違うが、
チェンジアップは違うフォームで投げられる、
↑あくまで説の1つですが、まんざら信用できない話でもないです。

今後、松井裕樹さんのスライダーが観れる機会が減るのは、ファンとしては寂しいですね。

スポンサードリンク



松井裕樹の契約更新。年俸は一気に6000万にアップ!プレミア12の影響はない?

松井裕樹さんは仙台で楽天との契約更新に挑み、
年俸をこれまでの推定2500万から4000万アップの、
推定6500万でサインしたようです。

また20歳の選手としては、この年俸はすごい・・・。
チームの抑えとして、日本代表でも活躍した逸材なのですから、当然っちゃ当然ですが。

また、今季は抑えに専念した松井裕樹投手ですが、
来季の2016年は先発に戻るのか、抑えのままなのか、
松井裕樹さん本人は、どちらでもいけるようですが・・・。

今年一年で、優れた守護神のイメージががっつり付きましたが、
プレミア12では相当苦しめられたようです。

松井裕樹プレミア12彼女

特に韓国戦にリリーフされた松井裕樹さんは、
なかなか本来のピッチングをさせてもらえず、
結果、一部のファンでは、起用の仕方で小久保監督を責める形となりました。

中継ぎ専門の投手がプレミア12のメンバーにいなかったこと・・・。
経験の浅い松井裕樹さんに、無理な場面を託してしまっていたのかもしれません。

ただ、契約更新の年俸を見てる限り、
来季も松井裕樹さんは抑えかな?って思います。
完全に抑えとしての彼に払いたい年俸だと思うので。

松井裕樹に彼女は?

まだ20歳の松井裕樹さんは独身。
特に浮いた彼女などの噂もありません。

しかし、ルーキー時代に某アナが、
松井裕樹さんに積極的に詰め寄って、
結果、一緒に良い時間を過ごしたと・・・・。

↑あくまでゴシップなので、事実確認はありません。

プロ入りした後の松井裕樹さんを見てると、
かなり強気で男気ある性格というのがわかるので、
女性に対しても、それなりに肉食でしょう。

いくらルーキー時代だからといって、
大人の女にそこまで好き勝手させないでしょう・・・。

大谷翔平投手に続き、松井裕樹さんも若くして覚醒した逸材。
将来は3億、4億と巨額の年俸契約を手にする可能性も十分にあります。

今後、数年間は松井裕樹さんの女性のゴシップ話が要所で聞こえてきそうです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です