大谷翔平の好投で韓国完封。最速161キロに高めのフォークが冴えた!私服も大人になった?

スポンサードリンク

大谷翔平の好投で韓国完封。最速161キロに高めのフォークが冴えた!私服も大人になった?今日から開催されているプレミア12の国際大会。
日本の開幕戦はライバル韓国でした。

大谷翔平161キロフォーク韓国戦

侍ジャパンの先発は大谷翔平投手で、
韓国はエースのグァンヒョンでした。

エース対決ということで緊迫した展開が予想されましたが、
日本がコツコツと得点を重ね、序盤でエースのグァンヒョンをマウンドから降ろし、一方で日本の先発の大谷翔平投手は初回から161キロを記録するなど、文句の言いようがないピッチングを見せました。

大谷翔平の161キロとフォーク

今日の大谷翔平投手は6回を投げて10奪三振無失点と、
期待以上の出来前を見せました。

特に直球は156前後に常に記録し、
1回では161キロを計測しました。

相手・韓国も大谷翔平さんの球速を意識してるのか、
球速表示をチラッとみてるような感じでした。

しかし、今日の大谷翔平投手の一番の良さは、
高めからスッと落ちるフォークです。

韓国打線は大谷翔平さんのフォークを前に、
ファール、見逃し、ファールと、
投球内容全体で有効に響きました。

やはり、長身と直球のイメージがあるため、
高めに来る球は見極めが難しかったのでしょう。

今日だけで10奪三振と、ほんとに完璧でした。
さすが、将来のメジャーリーガー・・・。

スポンサードリンク



大谷翔平の私服。いきなり大人っぽくなった?

大谷翔平さんといえば、高卒でプロ入りを果たし、
ファンからは「かわいい」と弟的なキャラで愛されてます。

そして、礼儀正しい好青年のイメージが強いため、
まだまだファン的には「青年」って印象が強いのです。

大谷翔平私服大人

しかし、大谷翔平さんは私服がめっちゃ大人っぽく、
私服のファッションセンスが素晴らしいと、大好評なのです。

すらっとした長身に細身の体、
そして大きすぎず小さすぎな頭、
大谷翔平さんのスタイルはそこらのモデルも顔負けです。

大谷翔平私服おしゃれ

大谷翔平さんの私服はシンプルな無地を無難に着こなすスタイルが多いのですが、それもスタイルが良いのでハイセンスに見えてしまいます。

仮に大谷翔平さんが気取った柄物や、余計なブランド物に身を包んでいたら、ダサくなっていたことでしょう。

この先の大谷翔平さんは、大人の魅力をどんどん出していくことでしょう。


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です