おかわりくん(中村剛也)が死球で負傷交代?病院に・・・怪我は?年俸と由来(おかわり)

スポンサードリンク

おかわりくん(中村剛也)が死球で負傷交代?病院に・・・怪我は?年俸と由来(おかわり)プレミアム12の強化試合が行われていますが、
侍ジャパンの4番を担うのは、西武の中村剛也(おかわりくん)です。

中村剛也死球デッドボール負傷交代怪我

歴代の侍ジャパンの中でも史上稀に見る強力打線ですが、
その4番を任された中村剛也さんへの期待は、初選出という境遇と合わせて野球ファンをドキドキワクワクさせてます。

今日も侍ジャパンは本戦に向けて、プエルトリコとの強化試合に挑みましたが、中村剛也選手がまさかの死球での交代という心配な場面がありました。

中村剛也のデッドボール(死球)は平気なのか?怪我での負傷交代でないことを祈る・・・

今日、侍ジャパンの4番に抜擢されていた中村剛也さんは、
第一打席で、相手プエルトリコのフォンタネスの内角の球に、よけきれず死球を浴びてしまいました。

この日の中村剛也さんは指名打者ではありましたが、小久保監督は大事をとって、すかさず交代を宣告しました。

中村剛也さんは痛そうにしながらも、ベンチに下がり、
代走にはヤクルトの川端選手が送られました。

ベンチ裏でアイシング治療を受けたのちに、大事をとって病院に行ったそうですが、大きな怪我をしてないか・・・。

仮に中村剛也さんが怪我をして欠場してしまうと、侍ジャパンにとっては大きな痛手です。

スポンサードリンク



中村剛也(おかわりくん)の年俸は?

これまでに6度もホームラン王を獲得している中村剛也選手ですが、その実力は現役選手の長距離打者の中でも随一の安定感を誇ります。

試合に出場できるシーズンは、間違いなくホームラン王争いに関わり、西武のチーム成績にはダイレクトに伝わります。

そんな中村剛也さんの年俸は、2015年時点で3億8000万と、やはり実力に見合った高年俸をもらっているようです。

しかし、実は中村剛也さんは1億をもらえるまで時間がかかった方の選手で、46本を記録した2008年では2800万、48本を記録した2009年には7000万と、意外にもスローペースだったのです。

1億を突破したのが27歳になった2010年からでした。

中村剛也の「おかわりくん」の由来は?

中村剛也年俸おかわりくん由来

今でこそ、西武の中村選手=「おかわりくん」で通りますが、
そもそも何故、「おかわり」というあだ名が付いたのか?

実は「おかわり」のあだ名には2通りの意味があるというのです。

まず、中村剛也選手が単純に食いしん坊で「おかわり」という言葉が好きということ。
中村剛也さん自身のキャラにも合っていて、すぐに親しまれました。

それと、よくホームランを放つという意味で、
「ホームランをおかわりする」という意味も入っているのです。

実況も中村剛也さんのあだ名に便乗して、「またもホームランをおかわり」というセリフを聞いたことがあります。

よく食べて、よく打つ、これだけでもファンも仲間もお腹いっぱい胸いっぱいになる、素晴らしい選手だということがわかりますね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です