吉井理人が退団。栗山監督(独身)にも信頼されたコーチ。フォークボールを伝授した人は誰だっけ?

スポンサードリンク

吉井理人が退団。栗山監督(独身)にも信頼されたコーチ。フォークボールを伝授した人は誰だっけ?今年、ソフトバンクにて1軍投手コーチに就任していた吉井理人さんが、今季限りで同チームを退団すると報道されました。

吉井理人退団解任退任理由

吉井理人さんが投手コーチに就任してから、いきなりの日本一。
これからのソフトバンクを担う大切なコーチとして信頼されていましたが、吉井理人さん自身からいきなりの退団と、ファンを困惑させています。

工藤監督から絶大な信頼を得ていた吉井理人さん、
この解任劇は、来季への不安を残しますね・・・。

吉井理人が退団した理由。退任して他のチームに行くことはない?

吉井理人さんの退団は、球団から退任が言い渡されたわけではなく、吉井理人さん自身からの希望があってのことみたいです。

投手コーチ就任1年目でいきなり優勝して、そのコーチを解任することは、そりゃ、ありえないですもんね・・・。

吉井理人さんは自分の生活環境のことと、大学院に復学したことでの研究の進め具合のこともあってもの、ソフトバンク退団だったようです。

「研究ってなに?」と思う方もいるかもしれませんが、
吉井理人さんは2014年に筑波大学の大学院に入学しており、来季の3軍コーチのオファーを蹴ってまで、大学院への復学を選んだそうです。

この決断はさすが吉井理人さんらしいというか、堅実に野球以外での人生を見つけようとしてるのでしょうね!

スポンサードリンク



栗山監督と吉井理人は・・・

吉井理人さんはかつて日本ハムでも1軍投手コーチに就任していましたが、栗山監督との意見の違いなどもあり、契約更新はなりませんでした。

吉井理人さんは投手主体のゲームを望む方ですが、栗山監督はそのすべての望みを叶えられるような野球をしなかったそうです。

吉井理人栗山監督

やはり、個性の強いコーチは、やりたいようにやらせてくれるチームに行くのが一番ですね!

しかし、仮に吉井理人さんがあのまま続けて日本ハムの投手コーチを続けていたら、また違った現在になっていたことでしょう。

吉井理人にフォークボールを伝授した人は野茂?

吉井理人さんといえば、直球とフォークの揺さぶりで三振をかせぐような投手でした。

メジャーリーガーに有効と言われているフォークですが、
吉井理人さんは、かなり前の時代から、その恩恵を知って三振を稼いでいたのです。

しかし、そのフォークボールというもの、
元々昔から投げれた球ではなかったようで、
プロ入り後に、野茂英雄さんに伝授されて覚えたそうです。

ちなみに、吉井理人さんが野茂さんにフォークボールを伝授されたもの、吉井さんの趣味の馬の知識を野茂さんに教えた見返りからだそうです。

旧友らしいエピソードで、なんだが和みますね!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です