李大浩(イデホ)が怒り!でもメジャー移籍は夢?柳田悠岐は侍ジャパン(日本代表)のプレミアム12辞退が温厚

スポンサードリンク

李大浩(イデホ)が怒り!でもメジャー移籍は夢?柳田悠岐は侍ジャパン(日本代表)のプレミアム12辞退が温厚見事に日本一に輝いたソフトバンクホークスですが、
その優勝の立役者となった李大浩選手が、
優勝直後にメジャー挑戦の報道をされ、怒りのニュアンスで反論しました。

李大浩怒りメジャー挑戦

もともと韓国時代からメジャー挑戦が噂されていた李大浩さん、
日本球界でプレーしている今も、ファンの心の片隅には「メジャー行くのかな・・」
という気持ちあることでしょう。

そんな中で、よりにもよって、自分のチームが祝福ムードの中での報道に、
李大浩さん本人とファンをヒヤッとさせました。

来年の契約はオプションで、李大浩さんに選択肢がある現実は同じで、
その李大浩さんが選ぶ球団が、どこになるのか、いずれにせよ今季オフの話題になることでしょう。

李大浩はメジャー移籍を諦めてない?

現在の李大浩さんは33歳と、これからメジャーに挑戦するには、
正直、年齢が行き過ぎてる時期なのかな・・・?と思います。

しかし、メジャーでの結果はどうあれ、形としてメジャーに挑戦し、
自分の夢に悔いを残さない選択も考えていることでしょう。

李大浩さんはソフトバンクを気に入っており、
高年俸の待遇に加えて、自分を認めてくれてるファンに感謝をしてるそうです。

ただ、ソフトバンク残留でもなければ、メジャー挑戦でもない選択は・・・見たくないですね。
巨額の年俸を用意できそうで、李大浩さんを狙いそうな球団といえば、やはり巨人となります。

でも李大浩さんが巨人に行くと、ファーストは阿部選手で、DF制はないので出場機会が減ってしまいますね。
もし国内残留が温厚ならば、ソフトバンクに留まる可能性が高いです。

スポンサードリンク



柳田悠岐は怪我の影響で侍ジャパン(プレミアム12『2015』)を辞退?

柳田悠岐さんは今年度トリプルスリーを達成したことで話題になりましたが、
ペナント終了間際のロッテ戦にて、デッドボールによる負傷交代でファンを心配させました。

結果、柳田悠岐さんは日本シリーズに出場しましたが、
なかなかペナントのような成績は残せず、
あのロッテ戦の負傷の影響が少なからず出ていました。

柳田悠岐侍ジャパンプレミアム12出場辞退

無事、ソフトバンクは日本一に輝くことができましたが、
その後に行われる国際試合の「プレミアム12」への出場が危ういとされてます。

侍ジャパンの小久保監督、山田哲人選手と共に柳田悠岐さんの、
「トリプルスリー」の構成を確立させているため、
この柳田悠岐さんの出場辞退が現実になると、かなり痛いです。

日本代表のメンバーとしての柳田悠岐さんの姿を楽しみにしていたファンにはガッカリしますね・・・。
しかし、今は体を休めて、しっかり完治させて、来季も好成績を残してくることのほうが優先とされるでしょう。

それでも、やはり山田哲人選手と柳田悠岐選手のコンビは見てみたかった・・・、
今後の日本球界でも、この並びの打線は後にも先にもないと思うので、
歴史的瞬間の1つを見逃すかもしれないというところで、残念に思います。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です