高橋由伸が監督受諾で現役引退へ!巨人は桜井俊貴をドラフトで獲得するが、課題も多く・・・。

スポンサードリンク

高橋由伸が監督受諾で現役引退へ!巨人は桜井俊貴をドラフトで獲得するが、課題も多く・・・。最近の巨人は話題が豊富ですね。
ドラフト直前に高橋由伸さんへの監督要請と、あの事件の関与者の拡大。

そして、ドラフトでは桜井俊貴さんを1位で獲得し、
その次の日の今日は高橋由伸さんの監督受諾。
さらに、監督受諾と同時に現役引退・・・・・。

巨人ファン的には、クライマックスシリーズ進出を逃したショックは、良くも悪くも忘れてしまっていることでしょう。

来季に向けての巨人の楽しみで怖さが入り混じってます。

高橋由伸がついに監督受諾!しかし、急遽現役引退・・・。

高橋由伸監督受諾現役引退

正直、個人的には監督受諾したことよりも、
高橋由伸さんがこのまま現役を引退してしまうことのほうが衝撃です。
監督要請の時点はでは、世界一イケメンな「代打オレ」を決行する、高橋由伸選手兼任監督の姿をイメージしていたのだから。

「(監督要請を)受けるということになるのであれば、僕自身、兼任ということはないのかなとは思います。とても両立は難しい」

と本人はコメントしており、冷静に自分とチームの状況を見定めた結論に、異論はないと、納得してしまいました。

しかし、本当に高橋由伸さんが・・・、

「フィールドセンスを見せつけろ 男背番号24」

↑何年もスタンドで鳴り響いていたあの応援歌が、来年からいきなり消えるのだから。
心の整理が難しいのが本音です。

スポンサードリンク



巨人はドラフト1位で桜井俊貴(立命館大)を獲得!公立高校「北須磨」にて甲子園未出場のハングリー精神

巨人が昨日のドラフト会議にて獲得した桜井俊貴選手は、立命館大学にてMVPの獲得経験もある本格派の右投手です。

桜井俊貴さんは身長181センチからバランスの良いフォームで、150キロを超える球速を誇ります。

出身高校は兵庫の「北須磨高」で、甲子園への出場経験はありません。また私立の設備の良い環境にいたわけでもありません。
桜井俊貴さんは大学にて劇的に成長し、努力型のたたき上げ投手なのです。

桜井俊貴ドラフト北須磨高校出身

巨人的に桜井俊貴さんのような、努力型の選手がひとりいるだけで頼もしいですね。最近の巨人の若手のことがあるので・・・

いきなり1軍を任される可能性もゼロではないので、
来年のオープン戦での桜井俊貴さんの出来上がりが気になります。

早咲きになるのが、遅咲きになるのかわからないですが、いずれにせよ、将来の巨人のエース候補であることには間違いないでしょう!

監督も新しく変わり、来年の巨人はあらゆる面で変化が求められます。
プレーだけでなく、精神的なバランスも、このドラフトで整ったのかもしれません。

それにしても、高橋由伸さんが考えるオーダー、ローテ、どれをイメージしても楽しみですし、仮に乱闘や抗議などの場面になったときの対応が気になります。
原辰徳前監督いわく「カリカリしやすい」性格らしいので、意外にも厳つく怒鳴ったりするかもしれません・・・笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です