ドラフト会議の速報と結果。信楽(教官)と姫野(元ヤン)がシンデレラボーイに!谷田(慶応)は指名なし?

スポンサードリンク

ドラフト会議の速報と結果。信楽(教官)と姫野(元ヤン)がシンデレラボーイに!谷田(慶応)は指名なし?ついに始まった2015年度のドラフト会議。
今年は甲子園が豊富で、U-18も準優勝と、プロ注目の逸材が揃ってました。

しかし、プロ志願の時点で、上野翔太郎投手(中京大)や郡司捕手(仙台育英)が提出しないなど、
ドラフトを前からもどかしい気持ちになる進路が多かったです。

ドラフト速報時点で、小笠原投手や高橋純平投手など、
1位確実選手の注目が気になっていました。

2015年度のドラフト会議の結果

ドラフト会議2015結果速報

ヤクルト
1位 原 樹理 東洋大 投
2位 廣岡 大志 智弁学園高 内
3位 高橋 奎二 龍谷大平安高 投
4位 日隈 ジュリアス 高知中央高 投
5位 山崎 晃大朗 日本大 外
6位 渡邉 大樹 専大松戸高 内

巨人
1位 桜井 俊貴 立命館大 投
2位 重信 慎之介 早稲田大 外
3位 與那原 大剛 普天間高 投
4位 宇佐見 真吾 城西国際大 捕
5位 山本 泰寛 慶応義塾大 内
6位 巽 大介 岩倉高 投
7位 中川 皓太 東海大 投
8位 松崎 啄也

阪神
1位 高山 俊 明治大 外
2位 坂本 誠志郎 明治大 捕
3位 竹安 大知 熊本ゴールデンラークス 投
4位 望月 惇志 横浜創学館高 投
5位 青柳 晃洋 帝京大 投
6位 板山 祐太郎

広島
1位 岡田 明丈 大阪商業大 投
2位 横山 弘樹 NTT東日本 投
3位 高橋 樹也 花巻東高 投
4位 船越 涼太 王子 捕
5位 西川 龍馬 王子 内
6位 仲尾次 オスカル Honda 投
7位 青木 陸 山形中央高 内

中日
1位 小笠原 慎之介 東海大相模高 投
2位 佐藤 優 東北福祉大 投
3位 木下 拓哉 トヨタ自動車 捕
4位 福 敬登 JR九州 投
5位 阿部 寿樹 Honda 内
6位 石岡 諒太

横浜
1位 今永 昇太 駒沢大 投
2位 熊原 健人 仙台大 投
3位 柴田 竜拓 国学院大 内
4位 戸柱 恭孝 NTT西日本 捕
5位 綾部 翔 霞ヶ浦高 投
6位 青柳 昴樹 大阪桐蔭高 外
7位 野川 拓斗
ソフトバンク
1位 高橋 純平 県岐阜商高 投
2位 小澤 怜史 日大三島高 投
3位 谷川原 健太 豊橋中央高 捕
4位 茶谷 健太 帝京三高 投
5位 黒瀬 健太 初芝橋本高 内
6位 川瀬 晃 大分商高

日本ハム
1位 上原 健太 明治大 投
2位 加藤 貴之 新日鉄住金かずさマジック 投
3位 井口 和朋 東京農業大北海道オホーツク 投
4位 平沼 翔太 敦賀気比高 内
5位 田中 豊樹 日本文理大 投
6位 横尾 俊建 慶応義塾大 内
7位 吉田 侑樹 東海大 投
8位 姫野 優也 大阪偕星高

ロッテ
1位 平沢 大河 仙台育英高 内
2位 関谷 亮太 JR東日本 投
3位 成田 翔 秋田商高 投
4位 東條 大樹 JR東日本 投
5位 原 嵩 専大松戸高 投
6位 信楽 晃史 宮崎梅田学園 投
7位 高野 圭佑 JR西日本 投

西武
1位 多和田 真三郎 富士大 投
2位 川越 誠司 北海学園大 投
3位 野田 昇吾 西濃運輸 投
4位 大滝 愛斗 花咲徳栄高 外
5位 南川 忠亮 JR四国 投
6位 本田 圭佑 東北学院大 投
7位 呉 念庭 第一工業大 内
8位 國場 翼 第一工業大 投
9位 藤田 航生 弘前工高 投
10位 松本 直晃 香川オリーブガイナーズ 投

オリックス
1位 吉田 正尚 青山学院大 外
2位 近藤 大亮 パナソニック 投
3位 大城 滉二 立教大 内
4位 青山 大紀 トヨタ自動車 投
5位 吉田 凌 東海大相模高 投
6位 佐藤 世那 仙台育英高 投
7位 鈴木 昴平 三菱重工名古屋 内
8位 角屋 龍太 ジェイプロジェクト 投
9位 赤間 謙 鷺宮製作所 投
10位 杉本 裕太郎 JR西日本 外

楽天
1位 オコエ 瑠偉 関東一高 外
2位 吉持 亮汰 大阪商業大 内
3位 茂木 栄五郎 早稲田大 内
4位 堀内 謙伍 静岡高 捕
5位 石橋 良太 Honda 投
6位 足立 祐一 パナソニック 捕
7位 村林 一輝 大塚高 内

スポンサードリンク



桜井(立命)は巨人、高山(明治)は阪神、今永(駒沢)は横浜

やはり高山選手と高橋純平投手、小笠原投手はくじ引きになりましたね。

就任1年目の金本監督が、いきなりのドラフト成功というのが、何か熱いですね!

巨人と相思相愛に思われていた小笠原投手は中日で、西武は予告通りに多和田投手の一本釣りに成功しました。

個人的にオリックスが吉田りょう投手や佐藤世那投手など、おいしい逸材を地味に総なめしてるように思えました。

信楽(教官)と姫野(元ヤン)のシンデレラストーリーが完結!

ドラフト会議大阪偕成姫野信楽谷田

今年の夏の甲子園は、大阪から強豪・大阪桐蔭を破り、初出場を果たした大阪偕成高校の話題で賑わいました。
大阪偕成高校は、資金もなく、甲子園の実績もない高校ですが、監督の熱血指導で野球部は叩き上げられ、またやんちゃな生徒が多かった面で「ルーキーズ」に比較され、人気となりました。

大阪偕成高校の姫野選手は、もともとは天理高校野球部に在籍し、そこから退部し、アルバイトを経験し、挫折だらけの高校生活でした。
大阪偕成高校に編入したあとの姫野選手は、最初から猛練習したわけでもなかったのですが、顧問の先生に救われ、才能を開花させました。
インタビューで姫野選手は、去年の夏まで普通の高校生のような何気ない生活を送っていたことを明かし、その1年後の今日、まさかのプロ野球選手に。
ガチなドラマとして、姫野選手の指名劇は受け継がれることでしょう。彼の将来に期待したいですね。

梅田宮崎の信楽投手も、最近までドラフトとは無縁の投手で、助っ人として他球団のチームで投げた内容がたまたまスカウトの目に止まり、急遽ドラフト候補に上がったようです。
車の免許の教習官をしている信楽さん、今頃、受け持ってる生徒は大騒ぎですね。「俺の免許の教官がプロ野球選手になったんだけど?」って、野球好きにはたまらない自慢話です。

姫野くんと信楽さんのシンデレラストーリーもあれば、
まさかのドラフト注目選手の無指名もありました。

第二の由伸ごと、慶応の谷田ドラフトされない?

ドラフトが始まる前には、1位指名候補にもあげられた慶応の谷田選手。
長身に加えて、長打力が魅力の選手で、大学リーグで本塁打を量産してました。
甘いルックスと、慶応ボーイというブランドで、「第二の由伸」とまで言われてました。

しかし、今日、どこの球団からも、谷田さんの名前が・・・・。

もしかして、プロ志願書を提出してなかったんですかね?
無指名だった理由が知りたいです。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です