掛布雅之に監督要請(阪神2軍)。現在では自己破産は遠い過去!息子はすでに引退

スポンサードリンク

掛布雅之に監督要請(阪神2軍)。現在では自己破産は遠い過去!息子はすでに引退野球解説者などで活躍している元阪神のスーパースター掛布雅之さんに、
阪神が2軍の監督に要請を出す予定のようです。

掛布雅之監督要請決定可能性

阪神といえば、先日金本さんを監督に抜擢し話題になったばかりで、
2軍の監督までも掛布雅之さんとなると、来季の阪神には豪華なOB陣が並ぶことになります。

ミスタータイガースとして、球団に貢献した過去から、
引退後の野球関連の仕事で、野球への知識や愛情はさらに深まっていることでしょう。

掛布雅之に監督要請

あくまで阪神が掛布雅之さんに監督要請をする「予定」らしく、
また要請を出したわけでもなければ、受けることが決まったわけでもないです。

金本さんの話題のあとに、掛布雅之さんとくると、
来年の阪神は胸熱ですね!

しかも、阪神は掛布雅之さんに、
背番号31番を用意する可能性があるらしく、
本当に実現したら、歴史的瞬間になりそうです。

マートン選手がいなくなった寂しさは、
案外、簡単に吹っ飛びそうです!(失礼?)

スポンサードリンク



掛布雅之に現在の自己破産は?

掛布雅之さんといえば、
引退後に実業家として活躍し、
飲食店やスポーツ関連の事業を立ち上げてました。

しかし、融資を延滞してしまい、
最終的には自宅が差し押さえられることになりました。

自己破産の背景には、
掛布雅之さんだけでなく、
他の人との合わせ方で折り合いがつかなかったようです。

掛布雅之自己破産原因息子

しかし、そのこともすでに過去にできるような、
素晴らしいニュースを阪神にもたらせようとしてるので、
現在ではほとんど取り沙汰されないですね。

引退後の苦労という点では、金本さんと掛布雅之さんは共通してたのかもしれません。

掛布雅之の息子はすでに野球を引退

掛布雅之さんに息子さんは野球をしていたことがあり、
その実力はなかなかのものだったようです。

最終的には三菱重工神戸に在籍していたですが、
現在は引退しているようです。

偉大な父と同じ道を行くとすると、
そのプレッシャーは計り知れないですね。

掛布雅之さんの息子さんはかなりの紳士らしく、
人間性の面でも評価されていたようです。

やはり、掛布雅之さんにあって、息子も出来が良いんですね!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です