江川卓の監督就任の可能性。現在の段階で高橋由伸、川相昌弘も監督候補?

スポンサードリンク

江川卓の監督就任の可能性。現在の段階で高橋由伸、川相昌弘も監督候補?原監督の巨人監督の辞任が本格的に報道され、
世間は、次期巨人の監督に注目が集まります。

今のプロ野球界には、最近参入したばかりの、
経歴の浅い監督さんが多く、露骨に世代交代が演出されてます。

巨人の原監督も、十分に若く、
この先も何年も指揮官を担うものと思われてました。

しかし、今年の巨人はリーグ4連覇を逃し、
原監督の責任感の強さから、監督辞任が温厚に。

すでの巨人の監督の候補が予想されてますが、
江川卓さん、高橋由伸さん、川相昌弘さんらが、
今後、候補として温厚とされてます。

江川卓の巨人の監督に就任する可能性

江川卓監督可能性就任

江川卓さんは引退後に、
解説者・評論家として、
独自の価値観で野球を表し、
「江川な人」という言葉まで生まれました。

現役時代は巨人のエースとして活躍し、
その投手としての経験実績から、
説得力のある野球脳が評判なのです。

今後、巨人の監督候補として、
江川卓さんの就任は話題性もあり、
采配の面でもユニークさが出ることでしょう。

しかし、これまでの巨人の監督の中で、
投手出身で、チームに好成績を与えた監督は少なく、
長島さん、原さん、という打撃出身の選手ではなく、
堀内さんなどの、投手出身の監督によるトラウマもあるのです。

堀内監督時代の巨人のことは、
ファンなら誰も思い出したくないですよね・・・。

やはり、巨人は打撃のチーム・・・ならば監督も野手出身が望ましい・・・・?

スポンサードリンク



高橋由伸と川相昌弘も監督候補の可能性?

高橋由伸選手は、ドラフトで巨人に入団した時点から、
巨人との関係は深く、メジャー挑戦が騒がれた時期にも、
「生涯巨人」を宣言し、巨人の関係者からは大変、信頼されてます。

高橋由伸さんはまだ現役の選手で、
スタメンで登場しない傾向に移りましたが、
代打で登場すると、他のどの選手よりも声援も大きく、
今季2015年は158打席で打率.278に本塁打5本とプレーの面でも大活躍でした。

選手兼任監督として、巨人きっての人気選手として、
高橋由伸選手が監督に就任するとなると、
その話題性は江川卓さんよりも大きいことでしょう。

高橋由伸選手兼任監督可能性二岡

また、来季の巨人の打撃コーチに仲のよい二岡さんを要請してるとの噂もあり、
来季ではなくても、近い将来に由伸さんが監督に就任するのは温厚と言われてます。

川相昌弘さんは生涯巨人というような選手ではなかったですが、
現役時代から堅実な野球脳で知られ、一瞬一瞬の判断の良さが好評でした。

「バント職人」「守備職人」と野球の基本的なプレーは徹底してうまく、
今後、巨人の課題や目標を具体的にできる逸材だと思われています。

正直、川相さんが監督に就任しても、由伸さんや江川さんほどの話題性はないでしょう。
しかし、ヘッドコーチとして巨人を見て、他球団からも巨人を見て、「視線の幅」は生涯巨人で選手のみを経験した由伸さんと江川さんとも優れていることに違いないです。
また、原監督がインフルエンザで休暇を取り、川相さんが代行監督を務めたときには、広岡OBに采配を絶賛され、「原なんかよりもよっぽどいい監督になる」と発言されました。

現実を見据えると、川相監督>由伸監督>江川監督>っていう可能性ですかね?


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です