帆足和幸が戦力外。結婚した嫁と、13球団勝利の可能性。

スポンサードリンク

帆足和幸が戦力外。結婚した嫁と、13球団勝利の可能性。福岡ソフトバンクに所属する帆足和幸投手が、
ホークスの来季の構想外から外れたとして、
戦力外が有力とされています。

帆足和幸戦力外構想外

帆足和幸さんは36歳で年俸は5500万。

まだまだ投げれる好投手ですが、今年度は3試合に登板して1勝のみで、
常勝軍の選手層に押し出されるような形です。

日本シリーズへの進出でチームが盛り上がってる中、
このような知らせがあるのは、ファン的にも寂しいですね。

帆足和幸の嫁と結婚生活

帆足和幸さんは福岡出身の選手ですが、
西武ライオンズに長年在籍していました。

しかし、2012年以降はホークスでプレーすることとなり、
その地元での奮闘に、多くのファンが味方についたことでしょう。
(移籍の際いろいろとありましたから)

帆足和幸さんは2004年のオフに、
福岡在中の看護師であった女性と結婚。

子供も生まれ、幸せな家庭を築いてました。

西武から福岡に移籍した際にも、
実は帆足和幸さんにとっては良い条件だったのかもしれません。

しかし、今回のソフトバンクからの戦力外と、
現役続行の意向を見てると、今後、
嫁と子供と離れてプレーしなければいけないかもしれませんね・・・・。

スポンサードリンク



帆足和幸に残された大記録「13球団勝利」

帆足和幸さんは長年の野球人生の中で、
すでに12球団からの勝利を達成しており、
これはパリーグのみにずっと在籍してた選手としてはすごい快挙になります。

これまでに13球団勝利を記録した投手といえば、
工藤さん、寺原投手、杉内投手などがいますが、
いずれもセリーグとパリーグ、両方のチームに在籍した上での記録です。

帆足和幸嫁結婚子供13球団勝利

西武、ホークスと在籍して、
未だに勝ててないのは西武のみです。

このオフに戦力外になり、
どこかのチームに移籍するとなると、
やはりパリーグのチームを選んで、
最後1勝(西武)をあげて、
球界の歴史に名を刻んでほしいです!

ホークスで来季構想外といっても、
今年は1勝あげてますし、
前年度は6勝1敗、前々年度は8勝7敗と、
全然勝てる投手だと思うので、今後も期待したいです!


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です