松坂大輔の現在の球速は?引退疑惑と「年俸4億に見合う成績」を想定・・・

スポンサードリンク

松坂大輔の現在の球速は?引退疑惑と「年俸4億に見合う成績」を想定・・・怪我から1軍を離脱して長くの月日が経過してる松坂大輔投手。
昨年のいま頃の松坂大輔さんは、日本復帰が期待され、横浜やソフトバンクなどの獲得に乗り出す球団の話題で持ちきりでした。

松坂大輔現在球速150引退

最終的に日本復帰を果たした松坂大輔投手を獲得したのはソフトバンクホークス。
ベテランとしてローテの一角を担い、若手の良い手本になるはずだと、誰もが期待していたことでしょう。

メジャーではトミージョンを乗り越えて・・・、
それでもマイナーから上がると打ち込まれ、
今年のオープン戦では、かつての臨場感が消え、

現在の松坂大輔投手の球速は、
150キロを超えるのも難しいと・・・。

現在の松坂大輔の球速は?

今年のオープン戦のマウンドに上がった松坂大輔投手は、
そのメジャー帰りの話題性から、スタンドから良い声援をもらってました。

オープン戦での松坂大輔投手の投球内容は悪くはなかったものの、
そのかつての代名詞であった「豪速球」と、キレのあるスライダーは・・・。

現在の松坂大輔投手のMAXの球速はいくつなのか、
それは、ペナント本番に仕上げた彼の姿を一度も見ていないので不明ですが、
少なくとも、オープン戦の時点で、球速は140台を平均としてました。

また、現在の松坂大輔投手は、
上体の使い方が、見ていて違和感があり、
実際に評論家からは苦言されていました。

来年のペナントにしっかり仕上げた松坂大輔さんを見れば、
そのときには球速も150を超える!・・・とまだ信じていたいですね。

現在の松坂大輔さんだって、復活の期待は全然できます。

スポンサードリンク



松坂大輔の年俸4億は重たい?それに見合う成績は・・・

今季のソフトバンクの松坂大輔絵選手の獲得に関して、
すでに「成功」「失敗」が討論されていますが、
今の時点で、ほとんどの人が後者を言いたがってることでしょう。

そもそも、松坂大輔さんのホークスとの契約の内容が・・・って個人的には。
なんせ4億とかいう、高年俸は、全盛期の松坂大輔投手の成績を復活させないと見合わないですよ。

しかし、松坂大輔さんへの期待は、ただの成績内容だけでなく、
その海外で培った経験やノウハウを若い選手に伝え、良い刺激になることだと思います。

松坂大輔年俸4億成績

今、松坂大輔さんと一緒の時間が過ごすことができる若手選手は、
お金に換えられない価値の時間を頂けてるはずです。

個人的に松坂大輔さんの4億の年俸を納得するには、
成績でいえば10勝6敗ほどで、それよりも偉大な選手として、若手の教科書になることだと思います。

仮にも、トミージョンを受けて、頑張って復帰した投手。
これまでに十分すぎるほどに日本球界に貢献された投手です。

春夏連覇に日本シリーズ制覇。そしてワールドシリーズと、
野球選手としてほしい栄光のほとんどをすでに持っている方です。

メジャーで引退しないで、現役選手として日本復帰を果たしただけでも、すごいなと、個人的には思います。

ただ、ただ、まだ引退しないで、現役続行で再び2桁勝利を達成する姿を見てみたいですね。ってファンのワガママかもしれませんが


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です