侍ジャパンの最終メンバー(2015年11月8日)が小久保監督により発表!歴代よりも厚みが・・・オーダー予想

スポンサードリンク

侍ジャパンの最終メンバー(2015年11月8日)が小久保監督により発表!歴代よりも厚みが・・・オーダー予想今日、ついに11月8日に台湾で開催される国際大会にて、
世界プレミア12の侍ジャパンの最終メンバーが小久保監督により発表されました。

レジェンドとしてネットで人気のソフトバンクの武田投手。
今年ヤクルトの正捕手として優秀に貢献した中村悠平捕手。
待望の代表初選出となった西武の中村剛選手。

予想されたメンツとは変わった、
今シーズンの活躍に重きを置かれた選出に、
意外性のある選出がありました。

プレミア12の侍ジャパンの最終メンバー(2015年11月8日)

投手
松井(楽天)
菅野(巨人)
則本(楽天)
澤村(巨人)
大谷(日本ハム)
藤波(阪神)
前田(広島)
増井(日本ハム)
西(オリックス)
大野(中日)
山崎(横浜)
武田(ソフトバンク)
牧田(西武)

捕手
炭谷(西武)
嶋(楽天)
中村(ヤクルト)

内野手
松田(ソフトバンク)
川端(ヤクルト)
中島(日本ハム)
中田(日本ハム)
坂本(巨人)
山田(ヤクルト)
中村(西武)

外野手
内川(ソフトバンク)
平田(中日)
筒香(横浜)
柳田(ソフトバンク)
秋山(西武)

スポンサードリンク



予想メンバーとは違った歴代と比較すると・・・?オーダーの予想

今年のペナントではトリプルスリーで話題になったのがヤクルトの山田選手と、ソフトバンクの柳田選手です。

同じ年に2人もトリプルスリーで注目されるのは滅多にないことで、この二人が2番3番と並ぶことへの得点力の厚みには期待ができます。

また日本プロ野球の史上最多安打記録を更新した西武の秋山選手。
彼が1番となるのか、ダークホースとして下位に置くのか、この起用も注目です。

侍ジャパンメンバー2015最終決定小久保

ただ、問題なのは4番・・・誰を置くのでしょうか?
初選出の西武の中村選手、横浜の筒香選手、日ハムの中田選手・・・。

個人的なオーダーの予想は

1秋山 外野
2山田 セカンド
3柳田 外野
4中村 サード
5中田 ファースト
6筒香 外野
7坂本 ショート
8嶋 キャッチャー

が王道(?)ですかね・・・。

歴代よりも厚みを感じないのはメジャー組の不在ですかね?それと城島選手と阿部選手のような打力のある捕手が不在ということです。

それでも、前回(2013)のWBCよりは魅力的なメンバーにも見えます。
代打で松田選手、内川選手が使えるのは素晴らしいです。

しかし、あくまで自分の予想で、リーダーシップを取る形となると、内川選手を先発に選ぶのは妥当で、そうなった場合は筒香選手・柳田選手・秋山選手の内1人がベンチとなります。

仁志さんと矢野さんがコーチとしてベンチにいるので、もしかしてベースコーチに立つ姿が見れるかも?

ベースコーチの仁志さんが、出塁した山田選手や柳田選手の耳元で、相手投手のモーションをヒソヒソとバラす姿を想像するだけでドキドキします・・・。笑


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です