橋上秀樹が退団。戦略コーチとしての年俸は?麻生太郎と似てる・・・

スポンサードリンク

橋上秀樹が退団。戦略コーチとしての年俸は?麻生太郎と似てる・・・今季2015年の楽天にてヘッドコーチを任されていた橋上秀樹さん、今日付けで楽天を退団したようです。

橋上秀樹退団戦略コーチ

今シーズンが始まる前から、大久保監督に関して賛否はあったものの、橋上秀樹さんのヘッドコーチ就任はファンにも期待されており、今日の退団劇は、橋上秀樹さんだけ「?」と思うような事態です。

もともと橋上秀樹さんは巨人時代から「戦略コーチ」と呼ばれ、
その野球脳の素晴らしさは、他の球団がほしいぐらい冴えていました。

大久保監督の時代がダメでも、来年も期待したと思わせる橋上秀樹さん・・・楽天コーチ陣のまとまった退団劇は、冷静に考えると残念です。

橋上秀樹も戦略コーチとしての実績

橋上秀樹さんは現役時代は目立った活躍をしてませんでしたが、解説者時代の野球の見方が関係者に好評で、2005年から楽天のコーチに就任してました。

最初に楽天のコーチに就任した時代の橋上秀樹さんは、
野村監督に信頼され、場面をみての指示や、相手のクセを見抜く感性を認められ、のちに野村さんから大絶賛の評価をいただいてました。

また、楽天のコーチ以降の橋上秀樹さんはアマチュアチームの監督に就任し、チームを強豪に導きました。

そして、橋上秀樹さんの戦略コーチとしての本領が発揮されたのは巨人コーチ時代。
橋上秀樹さんの意見を巨人のチーム方針に反映させ、その3年間だけで、巨人は3連覇を成し遂げたのです。

楽天に復帰したときには大久保監督・・・チーム全体の責任をともに背負ったのが・・・寂しいです。

スポンサードリンク



橋上秀樹の年俸

コーチの年俸は選手に比べて、当然やすいです。
しかし橋上秀樹さんは「戦略コーチ」として活躍。普通のコーチよりも年俸が高いんじゃないか?と思われがちのようです。

しかし、橋上秀樹さんの年俸は。
2012年で1600万。2013年で2500万と、
普通のコーチとさほど差はなく、むしろヘッドコーチ時代の3000万よりも低かったのです!

橋上秀樹年俸

ちなみに橋上秀樹さんは現役時代の最高年俸が3000万で、コーチ時代も楽天のヘッドコーチの3000万が最高です。

現役から指導者になってまで、ある意味年俸が安定しているの方なんで珍しいですね・・・。

橋上秀樹は麻生太郎と似てる?

橋上秀樹さんと麻生太郎さんが似てると言われていますが、
実際に個人的に検証してみましたが、

橋上秀樹麻生太郎

確かに似てるっちゃ似てますが、橋上秀樹さんのほうがゴツい?
麻生太郎さんはわりと小柄で、ほっそりしたイメージがあるので、ぱっと見の印象は全然似てませんね。

ただ、顔の作りやパーツが、ふたり共そっくりなのはわかります。
ちょっと、いたずらっぽい顔立ちで、笑うとかわいいですね。

互いに腕の良い指導者で、
頭の切れる戦略家として、
仕事ぶりから似てる部分もあるかもしれません。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です