岡島秀樹が戦力外通告で引退?現在でも巨人練習場は出禁なのか?

スポンサードリンク

岡島秀樹が戦力外通告で引退?現在でも巨人練習場は出禁なのか?巨人からメジャーまで活躍した岡島秀樹さんが横浜から戦力外通告を受けたようです。

岡島秀樹戦力外引退

今年にソフトバンクから横浜に移籍してきたばかりの岡島秀樹さんでしたが、
10試合に登板して2敗2ホールドと、期待通りとはいえない内容でした。

横浜での岡島秀樹さんの年俸は6000万で、
成績以外にも、内面的に若手に良い影響を与えると期待されていたことでしょう。

岡島秀樹は戦力外通告後に引退するのか?

岡島秀樹さんはメジャーも入れて全7球団を渡り歩いてきました。
巨人の全盛期を支え、レッドソックスではチームに必要とされる選手でした。

ボストンから日本球界に復帰した2012年から、
1年間で再びメジャーに渡るアグレッシヴさは、
歴代の選手の中でも、変わった経歴となっていました。

現在の岡島秀樹さんは39歳と、ベテランの中でも年齢は高く、
今回の横浜からの戦力外を機に引退の可能性も考えられてます。

岡島秀樹さん本人に引退の意思があるかはわかりませんが、
2軍での登板をみてる限り、限界がきてるとはいい難く、
だからといって、再びどこかのチームで守護神になれるとも言い難いです。

今年2015年だって、怪我の影響さえなければ、
もっと多くの試合に登板していれば、安定した成績を収められていたかもしれないと、
まだまだ岡島秀樹さんの現役続行を望む声が多いのです。

個人的には引退するならば、引退試合を決行されるべき選手だと思うので、
来年2016年には他の球団で花道を作ってほしいなと思います。

スポンサードリンク



現在でも岡島秀樹は巨人練習場に出禁なのか?

日本球界に復帰したのちに、巨人の施設を使えないのはわかりますが、
かつてメジャー時代は出禁だったようです。

巨人は、チームを出て行った選手に、
球団が保有する練習場を出禁にするルールがあったらしく、
メジャー時代の岡島秀樹さんも例外ではなかったようです。

岡島秀樹さんはレッドソックス時代に、
チームの貢献するビッグプレーヤーとして、
日本でも大きく報道され、話題にされていました。

しかし、オフに岡島秀樹さんが、
巨人の練習場を出禁になっていたとも話題になりました。

岡島秀樹現在出禁

実は、メジャーリーガーはオフに帰国すると、
自主トレーニングの場所に、プロ野球球団の練習場を借りることが多いようです。

これまでに巨人の練習場を使用したメジャーリーガーは、
野茂さん、イチローさんなど、「巨人に関係ない」方がいます。

これには、巨人の前の球団代表である方の方針があったと週刊誌に書かれていました。

その時点での話が本当なのか、
本当だとしても現在も同じなのかは不明ですが、
少し、プロ野球の冷淡な一面をのぞかせる仮説だと思いました。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です