山崎浩司(現楽天・元西武)が引退発表。登場曲と隠し球で沸かせた男。(キックに同姓同名がいます)

スポンサードリンク

山崎浩司(現楽天・元西武)が引退発表。登場曲と隠し球で沸かせた男。(キックに同姓同名がいます)9月28日に楽天の山崎浩司選手が引退を発表しました。
34歳という適年での引退ということで、多くの方が納得のようです。

山崎浩司引退楽天西武

山崎浩司さんは松坂世代と言われる年代の選手でしたが、
その存在はかなりコアでしたが、現役で貴重なユーノリティプレーヤーということで、
知る人ぞ知る選手でした。

近鉄・オリックス・広島・西武・楽天と、
多くの球団を渡り歩いた選手として、
通算成績は231安打8本塁打79打点でした。

山崎浩司は登場曲がアニソンだった

山崎浩司さんは打席に入る際の入場曲に、
「claris」の「STEP」を使用していたそうです。

この曲は人気アニメ「ニセコイ」の後期のテーマ曲で、
アニメが好きな方の間では有名なアニソンです。

また、昨年2014年の4月に発売された曲なので、
山崎浩司さんはとてもニッチにアニメ好きという証明になります!

アニソンを使う選手はまだまだ球界には少ないので、その数少ないひとりが引退するのはアニメファン的には寂しいかもしれませんね・・・・。

スポンサードリンク



山崎浩司は隠し球の名人?

山崎浩司さんは広島時代とオリックス時代に隠し球を成功させており、
セパ両リーグで隠し球を成功させた唯一の選手なのです。

内野のどこでも守れる選手で、隠し球が得意・・・まるで元木さん(巨人)みたいですね!

山崎浩司さんの広島時代の隠し球は、巨人戦での阿部選手に対して、
阿部選手への隠し球が成功した後には、「野球の基本 ボールから目を離さない 山崎浩司」と書かれたシャツが販売されました。
巨人の主力選手の阿部さんにとっては、面白くない話かもです・・・。

山崎浩司登場曲隠し玉キック

オリックス時代の隠し球は、ソフトバンク戦での、同じ高校(大阪産業大)の先輩である田上さんに。
山崎浩司さんは田上選手の後輩だったことから「すみません」と言いながらタッチしたそうです。
この件に関しては、未だに田上さんからいじらるようです。

キックボクシングにも「山崎浩司」がいる?

ちなみに「山崎浩司」という名前は、キックボクシングにも同姓同名の方がいます。
間違えないように注意しましょう!

同じ名前のアスリートって、なんか運命を感じますね・・・・笑

はい、どうでも良いことすみません。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です