中村勝広GM(ゼネラルマネージャー)の実績。有能or無能→「有能」。息子と嫁と小倉優子

スポンサードリンク

中村勝広GM(ゼネラルマネージャー)の実績。有能or無能→「有能」。息子と嫁と小倉優子阪神のゼネラルマネージャーであった中村勝広さん。
千葉出身の成東高校出身で、進学した早稲田大学ではキャプテンとして、
優勝、ベストナインと申し分ない活躍は1971年のドラフトで2位で阪神タイガースに入団してました。

中村勝広GM阪神実績

中村勝広さんはルーキー1年目から活躍し、3年目にはレギュラー。
当時のセカンドの最高守備率を記録し、長く阪神を支えました。
1982年に引退以降、2軍監督やコーチとして阪神に貢献しました。

また評論家として活動した後に、
オリックスのGM、監督と経て、幹部になり、
多くの助っ人選手の獲得に成功しました。

中村勝広GMの阪神での実績

長く阪神タイガースでプレーしていた中村勝広さん、
当チームのGM就任は、古くからのファンに「まさか、今更!?」と思わせました。

ネットのファンを対象にしたアンケートでは、
中村勝広さんをGMに迎えることで、
阪神が強くなるかならないかのアンケートで、
「まったく強くならない」と答えたユーザーがほとんどだったようです。

しかし、中村勝広さんは福留選手・西岡剛選手の獲得に成功。
そしてコンラッド、ゴメス、スタンリッジ、オ・スンファンを獲得。

さらに、金本選手、城島選手、桧山選手を、反感が強まるギリギリのラインで引退させたのも評価されてます。

スポンサードリンク



中村勝広GMはめっちゃ有能な方だった・・・

就任したばかりの時期は、
暗黒時代の象徴というイメージが邪魔し、
まるで無能なような思われていましたが、

今(2015年)になってみると、
めちゃくちゃ有能なGMさんだったんだなと、
多くの阪神ファンは回想していることでしょう。

中村勝広有能無能

また、ドラフトで獲得した選手の当たりがすごく、
これまでに藤波、北條、岩貞、横山、江越など、
若くして、開花の兆しが見える選手を多く獲得。

ドラフトのセンスは、近年の阪神のGMの中で、最も有能だと言われていました。

ただ、強いていうのなら、
現在、西武にいる森友哉選手の指名には、未だに賛否がありますが・・・。

中村勝広GMは小倉優子さんと親戚?嫁と息子

中村勝広さんは、なんと小倉優子さんと、
遠い血縁関係にあるそうです。

小倉優子中村勝広息子嫁

まったく交流もなく、中村勝広さんも小倉さんの存在を知らなかったようです。
初めて対面したのは2009年頃だとか・・・。

また中村勝広さんは息子さんが賢い方らしく、
ネット上では有名大学の医学部などと噂されてます。

中村勝広さん自身が早稲田で、
結婚した嫁さんもエリートの方だったようで、
息子さんは、その優秀な遺伝子を引き継いだんですね!

親戚に小倉優子さんまでいて、凄い周囲の方ですね・・・。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です