朝倉健太の引退試合に感動。引退会見での決意もイケメン!

スポンサードリンク

朝倉健太の引退試合に感動。引退会見での決意もイケメン!今日の中日ー巨人の試合にて、引退を発表してる朝倉健太投手が8回から上がり、
ナゴヤドームはこれ以上ないボルテージに達し、最後のマウンドは感動的なものになりました。

朝倉健太引退試合号泣

マウンドに送り出された朝倉健太さんは、実質「引退試合」。
リーグ優勝と日本一の際にリードされていた谷繁監督と握手。
周りで朝倉健太さんを見守る内野陣の表情も優しいです。

現在34歳で、まだまだやれそうな若い外見とは裏腹に、
「本当にここで終わるのか?」というファンの混乱は、
この感動的なマウンドで、ようやく落ち着いたことでしょう。

朝倉健太が5回の胴上げで涙。スタンドからは号泣の嵐

朝倉健太引退試合胴上げ涙

朝倉健太さんの最後のマウンドは、直球勝負

巨人の元チームメイトの堂上を打ち取り、
最高の形で引退試合を終えました

たった一球で堂上を仕留め、マウンドを降りましたが、
球場の雰囲気は長く、感傷的でした。

マウンドに上がった時点で、本人の目には涙

巨人ベンチが代打に堂上をおくったあたりも、
粋な計らいが見え、素敵でした。

ベンチに戻った朝倉健太さんは、
チームメイトとコーチ陣に挨拶、
号泣しながらも、しっかりと挨拶してました。

試合後に、チーム全員から5回の胴上げ
ここまで愛された選手で、よかったです!

今年は和田選手、谷繁選手も引退を表明

岩瀬・山本にも引退疑惑があるので、

朝倉健太さんの引退は、ファンにとってはトドメの一発のような痛さがあったことでしょう。

スポンサードリンク



朝倉健太の引退会見と、引退の決意。

朝倉健太さんが正式に引退を表明し、
引退会見を開いたのは9月16日です。

引退会見はナゴヤ球場の施設で行われ、
多くん報道陣が駆けつけ、
朝倉健太さんは縦ラインのスーツでした。

朝倉健太さんは引退会見の最初に、
「プロ16年目を迎えましたが本日、引退をさせていただくことになりました」
と語り、少し優しい表情をしてました。

朝倉健太引退会見決意理由

引退を決意したときのことについては、
「打たれて悔しくなくなったら辞め時と言われるけど、本当にそうだと思った。
これまでは悔しくて寝られないことがあったのに、やっぱりなという気持ちがあった。
こんな気持ちで野球をやったらダメだと思った」
と、8月のヤクルト戦で山田哲人選手にホームランを打たれた後のことを回想して語りました。

引退の決意の表し方が潔く、
理由もしっかりしていて、
好感的な会見に終わりました。

個人的には、まだまだ復活の余地がある投手だと思っていたのですが、
朝倉健太さんが「自分の思うようなボールが投げられなくて」と語った瞬間に、
本当に限界だったんだなと、自分の見る目のなさを痛感させられました。

ただ、今日の最後の1球だけ見てると素晴らしく、
結局は「まだまだ」という期待が残るままです。

こういう状態のまま引退を決断できるってかっこいいですね。


スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です