現在ファーム(2軍)でも悪成績な木佐貫洋が戦力外。引退と家族

スポンサードリンク

現在ファーム(2軍)でも悪成績な木佐貫洋が戦力外。引退と家族かつては巨人にドラフト1位で入団し、
輝かしいプロ生活をスタートさせた木佐貫洋選手

現在の木佐貫洋選手は日本ハムに所属し、
近年、成績は常に不安定な状態にありました。

1年目に10勝をあげたシーズンでは、
「この投手は今後巨人のエースになるんだ」と、
子供心ながらに想いましたが、
まさか、ここまで苦労を経験する選手になるとは・・・。

木佐貫洋戦力外引退

状態の良いシーズンの木佐貫洋さんは、
貯金を残したり、2桁勝利をあげたり、
チームのローテを担う、良い投手なのですが、

ときより、不安定に打ち込まれるシーズンもあり、
「球は悪くないのに・・」と見ていてモヤモヤする登板が多いのです。

現在の木佐貫洋の2軍での成績

今シーズンはずっとファームに留まっている木佐貫洋投手。
これまでに2軍にて16試合を登板してました、
その成績が、思ってた以上に悪く、ファンにショックを与えました。

木佐貫洋さんのファーム成績は、

16試合
防御率7.67
勝利0
敗北6
自責点46

と、まさかの0勝6敗
そして、防御率7点台・・・。

正直、戦力外にされても、
仕方ない数字だなと、思います。

スポンサードリンク



木佐貫洋は引退確実?家族

木佐貫洋さんはファームでの状態も良くないとされ、
すでに日本ハムは来年の構想から外してるそうです。

一部では「引退確実」と言われてますが、
まだ本人が明言したわけではないです。

ここは木佐貫洋さんの口から、
「引退」の言葉が出るまで待ったほうが良さそうです。

木佐貫洋さんは東京(巨人)、オリックス(神戸)、
そして北海道(日本ハム)と、家族から離れた生活を続けてます。

木佐貫洋ファーム2軍成績

ここ最近の成績の低迷は、家族と離れ離れになってしまったことも、
関係してるかもしれません。

鹿児島出身の木佐貫洋さんはおばあちゃんのことが大好きなようで、
ある番組では、おばあちゃんにビデオレターを送ってました。

地元、鹿児島を愛するエピソードは多く、
キャンプ地でバイトしていた大学生が、
自分と同じ鹿児島出身ということで、
スパイクなどのプレゼントを送っていたそうです。

また、母校である事件が起きた際には、
あまり関係なくても「本人たちは否認してるようですが、もし本当なら残念ですし、申し訳ないです。」と、
母校のOBとして、素直に謝罪をしてました。

非常に真面目な性格で、試合中に熱心にメモをとったり、
契約更新では1発サインが当たり前でした。

もし、引退が決定すれば、念願の地元鹿児島で、
大好きな家族とともに過ごせるので、
残りのシーズン、あと少し踏ん張ってほしいですね!


スポンサードリンク

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です